ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本発ッ!! 異例のQ&A企画『サイモン・ペッグだけど質問ある?』にTwitterで参加しよう!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


主演映画『しあわせはどこにある』の日本公開を6月13日に控えているサイモン・ペッグ。
昨年も主演作『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』が日本公開され、今年は現在公開中の『殺し屋チャーリーと6人の悪党』に主演しているほか、出演作『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』が8月に日本公開。さらに2016年公開予定の『スタートレック』の新作では脚本執筆もおこなっており、「いつ寝てんの? 大丈夫?」と心配になるほど多忙を極める大活躍ぶりでございます。しかし、『しあわせはどこにある』を楽しみに待っている日本のファンのために、“かなり異例”なスペシャル企画が実現。

海外の掲示板サイト『reddit』でたびたび実施されている、有名人による『Ask Me Anything(なんでも聞いて)』企画を、日本で、そして『Twitter』でやっちゃおう!というわけです。先述のとおり多忙を極めるペッグですが、この企画を打診したところ“即・快諾!”だったそう。ありがとうペッグ、嬉しいよペッグ……。

気になる参加方法は、
・『Twitter』でハッシュタグ #教えてペグさん を付けて質問ツイートをする
だけ!

寄せられた質問は数の多い順に集計され、ペッグ本人のもとへと届きます。本人からの回答は後日、映画の公式SNS等で公開となります。

あれやこれや聞きたいことがあるかもしれませんが、質問は映画『しあわせはどこにある』に関するもののみ。とはいえ、映画を知らないと質問が浮かびませんよね。ではでは、ここで作品を予習しておきましょう!

『しあわせはどこにある』はこんな映画

予告編が表示されない方はこちら

ペッグが演じるのは、“幸せ”とは何かに疑問を持ち、答えを見つけに世界各国を旅することにした精神科医ヘクター。日ごろ自分を「不幸だ」と思い込む患者たちのカウンセリングを行っている彼もまた、“幸せ”のプロフェッショナルではなかったのです。彼は様々な国で、様々な形の“幸せ・不幸せ”を目にします。素直で、純粋で、どこか子どものような彼が、「あなたは幸せですか?」と問うたびに、生まれも育ちも境遇も違う人々みんなが“自分の幸せ”について語り、新たなヒントを教えてくれるのです。
素晴らしいガールフレンドと順調な仕事を持つ彼が見失っていた、“彼自身の幸せ”とは。そして、それに気付くために足りないものはなんだったのか。映画を観る人も、ヘクターがめぐる世界中の景色とあらゆる“幸せ”を目にしながら、“自分の幸せ”のヒントを見つけられるような、そんな映画になっています。

と、かなりヒューマンドラマな説明をさせていただきましたが、そこはペッグ! コメディ要素も抜かりなし、かなり笑わせてくれます。なのに、観終わるころには自然と涙が流れている、そしてスッと気持ちが軽くなっている。そんな魔法のかかった作品に仕上がっておりますッ! さあさあペッグへの質問は思いつきましたか? あなたのとっておきの質問を是非ぶつけてみてください。ハッシュタグは #教えてペグさん です!

<STORY>
満ち足りた生活のはずなのに、何故か物足りない…。「幸せ」ってなんだろう?
精神科医のヘクターは、美人でしっかり者のクララと一緒に、ロンドンで何一つ不自由のない生活を送っていた。しかし、毎日、患者たちの不幸話を聞き続けていくうちに、自分自身の人生も価値の無い物のように思えてきてしまう。「幸せって、なんだろう…?」ある日、ヘクターはその答えを求めて旅に出ることを決意する。イギリスを旅立ち、中国からチベット、アフリカ、そしてアメリカへ。行く先々でとんでもないハプニングに巻き込まれながらも、彼は各地で出会った幸せのヒントを手帳に記録してゆく。果たして、波瀾万丈な旅の終わりに、ヘクターは本当の幸せを知ることができるのか!?

<CAST/STAFF>
サイモン・ペッグ『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』/ロザムンド・パイク『ゴーン・ガール』/トニ・コレット『リトル・ミス・サンシャイン』/ステラン・スカルスガルド『ニンフォマニアック』/ジャン・レノ『レオン』/クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』
原作:フランソワ・ルロール「幸福はどこにある―精神科医ヘクトールの旅」(NHK出版・刊)
監督:ピーター・チェルソム『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』『マイ・フレンド・メモリー』『セレンディピティ』
2014年/イギリス、ドイツ、カナダ、南アフリカ合作/DCP/5.1ch/カラー/シネスコ/119分/日本語字幕:石田泰子
配給:トランスフォーマー

(c) 2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1″ GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

公式サイト:http://shiawase-movie.com/[リンク]


レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP