ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップルの定額制音楽ストリーミングサービス、海外展開の第一弾はロシアも狙う?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

アップルの噂される定額制音楽ストリーミングサービス、海外展開の第一弾はロシアも狙う?

アップルが6月に発表すると噂の、定額制音楽ストリーミングサービスの海外展開がすでに動き出しているようです。アップルが狙っている国の一つは、ロシアかもしれません。

現地メディアVedomostiによれば、アップルはロシアの大手レーベル複数社とすでに交渉を始めて、アップルの音楽サービスを開始する国の一つとして狙っているそうです。

国際レコード産業連盟(IFPI)によれば、ロシアのストリーミング市場は2014年で214%と大きく成長して597万ドル(約73億円)に到達したと報告されています。

ロシアではすでにロシア発のYandex Music、Zvooqがサービスを開始している他、グーグルのGoogle Play MusicやオーストラリアのGuveraといった国際サービスが競争を繰り広げています。定額制音楽ストリーミングサービス最大手のSpotifyは、ロシアの下落するルーブルや新しいデータ保護法など変化する経済状況を危惧して、今年1月にサービスの開始を停止することを決めました。

アップルは日本時間6月9日に始まる開発者向けカンファレンス「WWDC」で、Beats Musicをベースにした定額制音楽ストリーミングサービスを発表すると噂されています。また昨年に開始した無料のラジオサービス「iTunes Radio」も海外展開を進めていると言われ、ロシアもサービス新規開拓の候補の一つに入るのかもしれません。

■記事元http://jaykogami.com/2015/05/11414.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP