ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビール女子リポーターなな瀬が中継!けやきひろば『春のビールまつり』| ビール女子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です! 先日、 1 年で一番大きなクラフトビールの祭典といえる『けやきひろば 春のビール祭り』へ行ってきました! 実は今年初めての参戦で、その賑やかさに驚きました! とっても気持ちの良いフェスティバルだったので、みなさんにご報告です!

けやき並木の木陰が心地いい

ついてさっそく、会場の緑の多さに感動! 新緑が茂っていて、すごく綺麗でした。すごく天気が良い日だったけど、ちょうど木の影が涼しげで、風が吹くととても気持ちの良い空間でした。そしてなぜか、会場前の 15 時半頃からすでにたくさんの人が飲み初めていました(笑)。

1 杯目はヤッホーの噂のビール

「乗り遅れるな~!」と、一番最初に目をつけたのは、ヤッホーブルーイングから今月発売されたばかりの「前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY 第 4 弾」の「セッション柚子エール ~あら塩仕立て~」です。柚子の強い香り、最後にキュッとまとめてくれる塩が味をまとめてくれる、パンチがあるのにバランスの良いビールでした。

ちなみに、こちらのガイドブックを買うと、会場内のお店や、フェスティバルが終わった後もお店で使えるクーポンが使えます。これ自体は 300 円なので、買わない手はないです。

その後は、ローソンとのコラボでフルーツビールを開発した、北海道麦酒醸造の「ナイアガラ・ハニー」を飲みました。とってもフルーティーで、炭酸はかなり弱め。良く冷やして、食前酒なんかにいいかもしれないですね。ビールがちょっと苦手な女の子にも喜ばれそうな味♡

フードメニューも充実!

ビール祭典ですが、侮れないのがフードメニュー! 感動の美味しさに、普段はなかなか食べられないものも楽しめました。こちらは、サンクトガーレンのブースで出されていた「シロコロ」。やわらかくて、甘辛いタレがビールに手を伸ばさせます。

北海道からは、石狩産の「えぞばふんうに盛り」が登場。大好物を目の前にし、衝動が抑えられませんでした(笑)。他にも「えぞあわび焼き」や、半分にカットしたメロンをそのまま器に使った「生メロンソフト」なんていうインパクトデザートもありました。

こちらは、その場でゴーダチーズを削り出してくれるお店の「 3 食チーズ盛り合わせセット」。このチーズの香りが新鮮で堪らなくそそられ、止まらない。燻製の香りが特徴のラオホと一緒にいただきましたが、相性良すぎ!

そして、これがヒットでした! 「塩ダシソーセージ」。看板に、ケチャップもマスタードもいらないとうたっているとおり、本当に何も付けないのがベスト!

パリッパリの皮に、中はやわらかくて超ジューシー! 「なんじゃこりゃ~!」という美味しさでした。

編集長はお店で広報活動中~(笑)

私がほろ酔いの中、編集長は OREGON BEER GEEKS のブースで、ビールを売りながらビール女子のステッカーを配り、広報活動中~! 新たな “ビール女子” を発見すべく奔走中。ビール女子見たよと声をかけた方にステッカーをお配りしました。

そして、私も可愛い “”ビール女子” ちゃんを発見! 3 人とも 1 杯飲んで早くも良い気分だったようです。可愛い~♡ お酒に強くなくたっていいんです! 楽しみ上手が “ビール女子” ! こんな笑顔を会場で見つけられたら幸せですね。

ということで、噂の日本最大級のビールの祭典は、ビールもフードも雰囲気も最高のフェスティバルでした! 来年も絶対に行こうと思います!

カテゴリー : グルメ タグ :
ビール女子の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP