体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルカ、ビョークに新曲を拡散をしてもらう

アルカ、ビョークに新曲を拡散をしてもらう

ビョークの最新アルバム『Vulnicura』の共同プロデューサーとしても知られるアルカ。

アルバム『Xen』リリース後も楽曲をたびたび自身のSoundCloudなどにあげているが、このたび新たな楽曲をアップロードした。

楽曲の詳細はクリアになっていないがタイトルは「Washed Clean」。パトカーのサイレン音、稲妻などなど、フィールド・レコーディング的なサウンドが、荘厳な電子音にカット&ペーストされていく、アンビエント・テクノ・トラックとなっている。

なお、本作は現在の作品制作のパートナーでもあるビョークがツイッターで拡散したことにより、さらにその視聴数が爆発した模様だ。

ちなみにアルカの『Xen』はハイレゾ版+The Sign Magazineのキュレーションによる電子ブックレットとともにOTOTOYでも配信中。
(河村)

ちなみにこちらがビョークぱいせんのツイート

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。