ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビリー・ジョエル、名誉音楽博士号を授かり卒業生へ助言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ビリー・ジョエルが5月22日、ストーニーブルック大学から名誉音楽博士号を授与され、卒業生たちに向けてスピーチを行った。

 地元紙ニュースデイの報道によると、ジョエルはロングアイランドにある同大学の卒業生たちを前に、“好きなことをやらないでいると時間を無駄にすることになる”と説き、自分は「ラッキーだった」としたそうだ。

 また、自身がとても若い頃からミュージシャンになりたいと思っていたことを明かしたジョエルは、「生涯の仕事を好きになるよう約束して欲しい」と話すとともに、「逆境や困難に陥った時にも仕事を続けられる根気を持つように」とアドバイスを送った。

関連記事リンク(外部サイト)

ゼッド 即完となったプレミアム・ライブの東京公演へ1名様をご招待
【オズフェス2015】ブラック・レーベル・ソサイアティら第3弾出演者発表
マドンナが“レベル・ハート・ツアー”最初の5公演を延期

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP