ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカムが書き下ろしたディズニー/ピクサー最新作の主題歌「愛しのライリー」が先行配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DREAMS COME TRUEが、ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』(7/18公開)のために書き下ろした完全オリジナルの主題歌「愛しのライリー」が、5月27日より先行配信決定した。書き下ろしのオリジナル主題歌はディズニー/ピクサー史上初となる。

デビューから26年間、多くの人々の心に響く普遍的な楽曲を作り続けてきたDREAMS COME TRUEと、驚きと感動を届け続けてきたディズニー/ピクサーの長編アニメーション20周年記念作品『インサイド・ヘッド』。大きな節目を迎えた双方の特別プロジェクトとして、ディズニー/ピクサー史上初、日本版のオリジナル主題歌の制作が実現した。

無限に広がる頭の中で、ライリーの幸せを見守る“感情たち”というオリジナリティ溢れる発想と、大人から子供まで誰もが共感できる本作の普遍的なテーマに共鳴したDREAMS COME TRUEが制作した主題歌のタイトルは「愛しのライリー」。映像作品の主人公の名前が楽曲のタイトルに入るのは、DREAMS COME TRUE史上初の異例の出来事。曲自体が、ライリーの中にいる“感情”が彼女の幸せを見守る愛を描いた、ライリーへの応援ソングにもなっている。

DREAMS COME TRUE 中村正人・吉田美和 コメント

“この映画、絶対、全人類が観るべき!!!”というのは、ピクサー長編アニメーション20周年記念作品「インサイド・ヘッド」を観た後に起こった私たちDREAMS COME TRUEの強い「感情」。

その「感情」から生まれたのは、“「インサイド・ヘッド」の主題歌、絶対書きたい!!!”という、さらに強い強い「感情」。

「感情」の赴くままに創造の翼を羽ばたかせ生まれた作品が「愛しのライリー」です。

日々成長し変わっていくライリーをとりまく全ての感情を愛おしく大切に思う詩とメロディーがあなたの「感情」を揺さぶりますように。

さあ一緒に「愛しのライリー」を口ずさみながら、超キュートな少女ライリーの頭の中に入り込んで大冒険に出掛けよう!

配信情報
シングル「愛しのライリー」
2015年5月27日(水)発売

関連リンク

DREAMS COME TRUE オフィシャルサイトhttp://dreamscometrue.com/
DREAMS COME TRUE facebookhttp://www.facebook.com/dct.jp
DREAMS COME TRUE YouTube公式チャンネルhttp://www.youtube.com/dreamscometrue

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP