ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和楽器バンドが「METROCK」に出演、初披露した新曲「華振舞」を配信限定リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和楽器バンドが5月23日~5月24日の2日間、東京・新木場若洲公園にて開催された「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015」に出演し、YouTubeの再生数が2000万回を超えた代表曲「千本桜」や新曲「華振舞」を披露した。この日初めて披露された「華振舞」は配信限定リリースされることが決定した。

「華振舞」は、『和楽器バンド』×『吉宗』×『太鼓の達人』によって生まれた楽曲。人気パチスロシリーズ『吉宗』の最新パチンコ機「CR吉宗3越後屋らんどOPENの巻」の大当たり楽曲、更に人気アーケードゲーム『太鼓の達人』にも収録される。作曲は『吉宗』のサウンドトラックを100万枚以上の大ヒットに導いた作家Cue-Q、そして作詞は和楽器バンドの筝担当メンバーいぶくろ聖志。

新曲「華振舞」は本日より、配信スタート。

「華振舞」配信
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id993078892
レコチョク:http://recochoku.com/a0/wagakkiband/

関連リンク

■和楽器バンド オフィシャルサイトhttp://wagakkiband.jp/
オフィシャルグローバルファンクラブ「八重流」http://global-fc.net/wgb/(PC,MOBILE共通)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP