ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国のQ&Aサイトが「お金持ちになれる言葉」を募集 一番人気は意外にも「NO!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネガティブな言葉を使うと幸せが逃げていくから、ポジティブな言葉を使おうと心がけている人たちがいるのだとか。ある職場では「お疲れ様です」を「わくわく様です」、「忙しいです」を「絶好調です」と言い換えているそうです。

同じような発想は、海外にもあるようです。米国のQ&AサイトQuora には「お金持ちになれる言葉は何ですか?」という質問があがっていました。

「成功するために習慣的に使った方がいい言葉は何ですか? done(やり遂げた)やthanks(感謝)などはよく聞きますが、他にもっと頻繁に言うべき言葉はありますか?」

「YESは未知の世界への扉を開ける」という意見も

回答者からは様々な意見が寄せられましたが、興味深いことに「YES」と「NO」というシンプルで対照的な言葉をあげる人が多く見られました。YES派の意見は、例えばこのようなものです。

「積極的にYESと言いましょう。たとえ条件付きだとしても。NOは堅物の印象を与えてしまいます。YESは未知の世界への扉を開けてくれます。NOは会話を終わらせてしまうけれど、YESは選択肢を広げ、予想外のことを引き起こしたりするのです。YESはチャンスを広げ、NOはチャンスを閉じるのです」

本当はNOと言いたくても、まずはYESと言うべきという人もいました。

「『はい、それから(YES, AND)…』と話を続けることで、窮地を脱することができます。例えば『はい、素晴らしい案ですね。それから…今回は見送らせてください。私のプロジェクトとは関連がないようなので、また別の機会に』という風に」

一方で、人生に成功するために「NO」という言葉を使おうという意見もあります。

「あなたの時間を無駄にする人や物事にNOと言おう。後ろ向きな人にNOと言おう。あなたから何でも吸い取ろうとする吸血鬼みたいな奴にNOと言おう。タダ働きさせる人にNOと言おう。遊び過ぎの時間と簡単に手に入る満足にNOと言おう。恐怖にNOと言おう」

「NO」支持の多さは願望の現れか?

サービス残業にNOと言えない日本人には、耳の痛い呼びかけです。「YES」は魔法の言葉だと思っていたけど、実は悪魔の言葉だったと後悔する人もいます。

「YESと言って無駄な会議に参加して、5年分くらい無駄にしたな。もし、NOと言えたなら自分の夢をもっと早く追えたのに。NOと言えなかったために、15年間も他人の夢を追いかけてしまった」

99%の人と同じことをやっていたら「残りの1%には入れない」という理由で、「たくさんのNOが必要」と断言する人も。

最終的な結果は意外にも「NO」の方が、支持者が圧倒的に多いようです。米国人は日本人と比べて、YESやNOがはっきりしていると思われていますが、それでもNO と言うのは簡単ではなく、支持の多さは願望の現れなのかもしれません。(文:パッタナカーン山崎)

(参照)What is the one word that will make you rich?(Quora)

あわせてよみたい:ピケティ氏 「若い世代を優遇する税制」を日本に提唱
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP