ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自然栽培のオーガニックフードと天然のジビエが楽しめるカフェ&陶芸教室の店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月17日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前6時30分)では「ちょっとディープな! 俺の京都」と題して、俳優の寺島進さんが「カフェギャラリー&陶芸教室 nest(ネスト)」(京都府京都市)を訪れた。

 小さな平屋をセルフリフォームした同店は、京都丹波産のシカ肉やイノシシを使用したジビエ料理と自家栽培の有機野菜を使用した料理が楽しめるカフェだ。陶芸の体験教室とランチがセットになったお得なプランも用意されている。「おまかせフルコース」は、朝とれたての野菜ばかりを使用した「筍と猪のパスタ」「ごぼうスープ」などがセットになった農家ならではのぜいたくな一品。今回は、寺島さんが掘った旬の「筍」を刺身で、自家農園で採れた「若ごぼう」「タマネギの茎」を天ぷらで試食した。

「筍」をワサビ醤油で食した寺島さんは、「これは、ヤバイね。透明感がある感じ」とコメント。続いて「若ごぼう」を塩で葉っぱごとを食べて「あ、噛めば噛むほど味がある。何、この経験! 遠くへ行って良かった。田舎の京都もいいねぇ。もう祇園ばっか行っている場合じゃないね」と笑顔でコメントした。

■話題のお店に追加取材■
「気まぐれごはん」(1000円 税込み)はジビエと自家栽培野菜を使った自然味豊かなランチメニュー。今の時期ならご飯は「シカのカツどんぶり」、お味噌汁の具は「ソラマメ」など。夏野菜のとれる季節になったら、「シカのハンバーグ」に自家栽培トマトを使ったサルサソースをかけて振る舞いたいという。ほかにも収穫にあわせた献立を日々考案中なので、どんなご飯が待っているのかワクワクしながら訪れるのも楽しみ方の一つだ。予約なしでランチが食べられるのは木曜と金曜。それ以外の曜日でも2名から予約すれば食べられる。夜のコース料理もある。

 店主の仲上さんは料理人であり陶芸家でもある。盛りつける茶わんや皿はどれも仲上さんの作品。陶芸体験教室を開いていて、ランチとセットで陶芸に挑戦することも可能だ。

 貴重な食材に貴重な体験。周囲は田園や森林の自然が広がり、のどかでぜいたくな時間を過ごせる。「平屋をリフォームした内装なので、知り合いの家に遊びに来たような感じでゆっくりご飯が食べられます」と仲上さんは語った。

 京都の中心から電車とバスを乗り継いで30分程度。静かな環境でおいしい食事にありつきたいなら、観光地の定番ルートを少し逸れて、同店を訪ねてみよう。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カフェギャラリー&陶芸教室 nest (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:桂・西京極のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:桂・西京極×カフェ・スイーツのお店一覧
江戸が蘇ったような蔵造りの建物! 日本食をテーマにした文化情報発信型飲食店!
心と体をヘルシーに! 体にやさしい、オーガニックカフェ&ダイニングバー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。