ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級温泉旅館「中国人が宿泊しているのを敬遠する日本人いる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本を訪れる中国人観光客といえば、家電量販店やドラッグストアなどで「爆買い」をし、寿司やラーメンを楽しむイメージが強い。しかし買い物や食事に限らず、景色や温泉を楽しむ中国人も増え、行動範囲は全国各地に広がっている。中でも兵庫県の有馬温泉や城崎温泉には、中国人観光客が殺到。

「最近は一泊3万円以上の高級旅館に宿泊する中国人が多く、日本人でも予約を取りづらいと聞きます」(旅行ガイドブックを手がけるライター)

 城崎温泉にある高級旅館は、富裕層であるはずのそうした中国人観光客の入浴のマナーの悪さに驚いたという。

「当旅館では中国人客にありがちな、夜中まで騒ぐなどの行為はありません。しかし困っているのは、大浴場の湯船の中で、スポンジタオルを使って石けんで体を洗うお客様が多いことです。我々が把握したのは、いずれも湯船が泡だらけになった後でしたので、注意ができませんでした。中国人が宿泊しているのを敬遠される日本人のお客様もいますね」(旅館従業員)

※SAPIO2015年6月号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
第4次韓流ブームで沸く中国 韓国訪れる中国人観光客も激増
秋葉原家電量販店 中国人爆買いで和式トイレ使用不可事件発生
中国高級官僚 京都のお茶屋で強制退店されるも50万円即払い

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP