ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

隠れた名店『フォーシーズン』のカレースパゲティに感動する客たち

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カレースパゲティ
820円

細めのパスタを茹で、それを炒め、絶妙な硬度に仕上げたスパゲティ。あくまで「何も考えずに作っている」と言っているシェフだが、客の前に出されるスパゲティは、このシェフにしか作れない唯一無二の味だ。

・ぱりぱりとした弾ける食感
東京築地にある、スパゲティとカフェの店『フォーシーズン』。硬いのではない、生でもない、この絶妙な食感は「ぱりぱり」とでもいうべきか。ここのスパゲティは、独特なざらつきと硬度、そしてぱりぱりとした弾ける食感が高い評価を得ている。

・スパイシーで奥深い
この店の料理はどれも名物で、いくつか推奨したい料理はあるが、特に食べてほしいのがカレースパゲティ。

家庭用のカレーのような見た目だが、手食べればそのスパイシーで奥深い、香辛料の風味が楽しめる。

・セモリナの旨味を盛り上げる
アクセントとして盛られてる紫蘇の葉が、少量ながら爽やかさを生み、カレーの香辛料のひとつとして寄与。

ぱりぱりなスパゲティから放たれるセモリナの旨味を盛り上げてくれる。時折、飛び込んでくるぷりぷりの海老がサプライズ。

・夏風のような爽やかさ
スパゲティが油を表面にまとっているため、カレーの濃厚な油分とあわさり、本来ならば「しつこさ」を強く感じてもおかしくない組み合わせである。

しかしまったくしつこく感じないのは、カレーのスパイス、紫蘇、そしてカイワレ大根の夏風のような爽やかさがあるからだと思われる。

・他店ではまねできない芸当
カレーとスパゲティを融合した料理は、洋食店や喫茶店でたまに見かける。安易に組み合わせただけの店がほとんどだ。

『フォーシーズン』のシェフに聞いても「何も考えずに作っている」と答えるだろう。だがそれは、ここのシェフだから何も考えずに作れるのだ。他店ではまねできない芸当である。

フォーシーズン
住所: 東京都中央区築地4-14-4
時間: 7:30~17:00
休日: 日祝

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/05/24/fourseason2/
Via: フォーシーズン

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP