ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

褒めているのに逆効果! 男性から遊び人だと思われる言動

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男性を立てるのがうまかったり、褒めていい気分にさせられる女子はモテます。しかし、よろこばせすぎると、かえって逆効果となってしまう場合もあるのです。

男性を褒めてよろこばせすぎるのは危険?

男性がどんな話を振っても、「すごい」「さすがだね」といった褒め言葉を自然に掛けられる、そんなよろこばせ上手の女子は、男性からモテるでしょう。
でも、ひとりの男性だけをよろこばせすぎると、周りの男性からは「男の扱いに慣れている」と思われてしまうかも。
男性は、あからさまなぶりっ子が好きです。でも、あくまでもそれは、自分をよろこばせてくれているとき限定の話。
自分以外の男性が褒められている光景は、見ていておもしろくありません。そんなときだからこそ、冷静な目でその女性のことを分析してしまうのですね。

媚びすぎないのがポイント

遊び人だと思われないためには、本当に共感したり、すごいと思ったときは男性を褒めつつ、たまには相手と違った意見を言うことが大切です。媚びてばかりではいけないのです。
また、ひとりの男性だけでなく、その場にいる男性全員を平等によろこばせるようにしてみましょう。ひとりの男性だけ褒めていては、そのほかの男性からは好感が下がってしまうだけです。
本当のモテ女子は、目の前の男性だけでなく、その場にいる男性から好感を得ることができます。
男性を褒めてよろこばせるときは、遊び人だと思われないボーダーラインをよく確認しましょう。
Young woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
この子はない! 男性が速攻で切り捨てる女性の特徴4つ
都合のいい女になる前に! 「つきあおう」と彼に言わせる質問のしかた
男性から「お持ち帰りOK」だと誤解される3つの言葉

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP