ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“Android M”の内部的なコードネームは「MNC(Macadamia Nut Cookie)」、Nexus 4 / 7(2012年版)/ 10 はアップデートされない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週末に発表される見込みの次期 Android バージョン「Android M」について、内部的なコードネームが「MNC(Macadamia Nut Cookie)」であることが判明しました。これは、最近投稿された AOSP へのパッチのコメント内で「mnc-dev」というブランチ名が使われていたからで、ブランチ名はコードネーム名になるので、M で始まる「mnc-dev」は Android M リリース用だと考えられます。、Patch Set 2: Could you also make this change in mnc-dev branch? Thanks.この「mnc」は Macadamia Nut Cookie という定番のクッキー菓子の頭文字と一致するからこれがフルネームだと予想されています。しかし、過去にリリースされた Lollipop や KitKat は、それぞれ、Lemon Meringue Pie(LMP)や Key Lime Pie(KMP)という別のコードネームを持っていました。つまり、MNC は内部的に使用されるもので、一般向けには M ではじまる単語 1 つのスイーツ名になると考えられます。Android M リリースと関連して、海外の WEB サイト Android Police は、Nexus 4、Nexus 7 2012、Nexus 10 の古い 3 機種に Android M は提供されないと伝えていました。この話は、Google が今週の Google I/O で発表すると見られている Nexus デバイスのアップデートガイドラインに従うと上記の 3 機種は対象外になるという予測です。そのガイドラインとは、発売後 2 年間は OS のメジャーアップデートを受けることができ、OS リリース日から 3 年間のセキュリティアップデートも受けることができる。セキュリティアップデートは Google ストア(旧 Google Play ストア)の購入日から最低 18ヶ月間に変わることもある、というものです。Source : AOSPAndroid Police、画像は Wikia


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、カラバリ7色で有機ELディスプレイを搭載した「HTC E9sw」を開発中
Dropbox v2.6でアプリUIがMaterial Design仕様にリニューアル
Google KeepのAndroid版がv3.1.204にアップデート、場所に基づくリマインダー機能がGoogleマップの地図表示に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP