ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寿司職人を目指す美少女?!元気寿司が展開する香港のおもしろプロモムービー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アジア屈指の美食の街、香港でも大人気の「寿司」。ますます盛り上がる和食ブームもあり、ローカル企業だけでなく多くの日本の寿司チェーンも参入していることはご存知でしょうか。

そんな香港で実に20年、現在59店舗と香港内で最大の日本食チェーンとなった「元気寿司が、20周年を記念してなんと日本ドラマ仕立てのショートムービーをシリーズ公開しています。


「元氣壽司 迷你日劇 GENKI伝 」と題された物語は、寿司職人を目指す(!)少女、主人公の「玲奈」が日々成長する過程を描いたもの。監督は香港出身のようですが、それ以外のスタッフもキャストも全員日本人、そしてオール日本ロケにもかかわらず、香港市場にのみ向けて製作された変わり種です。

https://www.youtube.com/watch?v=OFbZBoeKbHE

「元氣壽司 迷你日劇 GENKI伝 」
Genki HK (YouTube)
Facebookpage

現在第三話まで公開されており、広東語オンリーではあるものの、テロップ付きなのでなんとなく意味はわかります。「?」という展開も多いのですが、そんな文化の違いも含めて、ワールドワイドな「寿司」文化の一端を覗いてみませんか。

数年前にも「進撃の大満足」と題して、まゆゆことAKB渡辺麻友さんを起用したキャンペーンをするなど、寿司のイメージを覆すこの企業の取り組みからこれからも目が離せません。

元氣壽司 Hong Kong

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

「お寿司」を白鳥の湖に合わせてバレエで表現する…という謎の動画!
オランダのスーパーで売られるお寿司は、日本に近づこうと頑張っていた…。
須藤元気のWORLD ORDER新作「AQUARIUS」は京都が舞台!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP