体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飲み食いしつつ同人誌も買える!? 『グルコミまんぷく大宴会』がカオスすぎた件

gou_comi_part_01

2013年から開催している飲食関連オンリーの同人誌即売会『グルメコミックコンベンション』(以下『グルコミ』)。ただ同人誌を頒布するだけでなく、申請したサークルは調理も可能という異色のイベントで、参加者がさまざまな食べ物や飲み物を持ち寄るのが恒例となっています。

※参考 同人誌即売会で真っ昼間から飲み食い!? 『グルメコミックコンベンション3』で見つけたもの
http://getnews.jp/archives/504451 [リンク]

そんな『グルコミ』が、『グルメコミックコンベンション5.5 グルコミまんぷく大宴会 1ヶ月遅れのお花見』と題した“宴会”を2015年5月23日に開催。サークル参加者がブルーシートを持ち込み、同人誌を頒布したり秘蔵のお酒やイチオシの逸品を振る舞ったり自由にできるという一風変わったイベントになりましたが、今回も真っ昼間からすっかり出来上がっている人が続出。お手製の牡蠣の燻製のオイル漬けを配ってまわる一般参加者が登場するなど、カオスな空間となっていました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧下さい
http://getnews.jp/archives/969443 [リンク]

gou_comi_part_02

『グルコミまんぷく大宴会』の会場となったのは、東京・天王州にある寺田倉庫が運営している多目的スペース『Terratoria』(テラトリア)。これまでは絵画展やワインオークションパーティーなどに使われていて、比較的オシャレなイメージの空間ですが……。

gou_comi_part_03

会場の2Fに上がって中に入ると……完全に宴会だこれ! 至るところで利き酒やら試食会やらが展開されておりました。

ちなみに、この日は”宴会”ということで、会費は一般参加・サークル参加ともに3000円。主催者によると「はじめて黒字になりました」とのこと。

gou_comi_part_14

『グルコミ』のチラシのイラストも手がけている『てふや食堂』のてふてふさんは、新刊に合わせてパルミジャーノチーズを生ハムとバケットと一緒に振る舞っていました。その大盛り具合に震えると共に、ふわっふわな食感を堪能することができました。

gou_comi_part_04

『グルコミ』常連のパリッコさんは、『大衆酒場ベスト1000』の最新刊を頒布。

1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。