ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google KeepのAndroid版がv3.1.204にアップデート、場所に基づくリマインダー機能がGoogleマップの地図表示に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google のメモアプリ「Google Keep」の Android版が v3.1.204 にアップデートされ、場所に基づくリマインダーの設定機能が改善されました。これまで、場所に基づくリマインダーのトリガーには、検索結果に表示される地名や施設名しか登録できませんでしたが、新バージョンで Google マップの地図が表示されるようになり、場所を確認できるだけではなく、地図上のピンを動かして検索候補には表示されない場所も登録可能になりました。この機能の中では UI も刷新されており、検索バーの下に自宅や勤務先などの登録場所が表示されるようになっています。検索を行うと Google マップが表示され、Googleマップのスポット名をリマインダーを通知する場所に指定できます。「Google Keep」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile “Lavendar”の写真がまた流出、メタリック質感のボディ、前面にはフラッシュを搭載
Microsoft、クロスプラットフォーム対応のクリップボードアプリ「OneClip」を開発中、Windows 10 / Windows Phone / Android / iOS間でクリップボードの共有が可能
Moto Turbo(Moto Maxx)にAndroid 5.0.2アップデートが配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP