体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3年後、後悔しないために今すぐ心がけるべき15のコト

th_スクリーンショット 2015-05-22 22.50.15

「新しいスタートを切りたい!」人生には、そう思う瞬間があります。
Elite Daily」のライターSydney McBride氏は、2015年の抱負として「今年こそは、ゼッタイにやめたい15のコト」を挙げて話題になりました。しかしこれは新年だけに言えることではなく、いつでも好きなときに実行できるものではないでしょうか?
今の自分の心境と照らし合わせてみてください。この記事をきっかけに、何かが変わるかもしれません。

 

th_shutterstock_214358356

01.
「ミステリアスな存在に!」
すべてをさらけ出さない

自分のすべてを皆にわかってもらわないといけない!なんて思っていませんか?周りの人は、それほどあなたに興味があるわけではありません。時にはイマジネーションに任せてみるのも楽しいもの。

02.
「誰もが、良いところしか見せない」
人と自分を比べない

周囲の人は、いつもキラキラと輝いていて何も苦労していないように見えるかもしれません。でも他人がInstagramやFacebookで見せているのは、生活の良いところを切り取って加工した、ほんの一部分だということを忘れずに。

03.
「人の意見は勝手なもの」
他人にどう思われるか、気にしない

th_shutterstock_172216847

あなたのやりたいことや欲しいものなんてお構いなしに、他人は好き勝手なことをいうもの。彼らの意見など真に受ける必要はありません。着たい服を着て、書きたいことを書く。自分の道を進むことは何も悪いことではないのです。

04.
「いつやるの?」
言い訳をして、先延ばししない

時は金なり。やりたいことがあれば、今すぐに始めましょう。チャンスは自分の手でつかみにいくものなのです。

05.
「本当に行動できるのは、一握り」
考えは行動に移す

ふとした時にいつも思い浮かんでくるアイデアはありませんか?忘れても繰り返し思い出してしまうのは、実現したいと心の奥底で考えているから。アイデアは無数にあるものですが、それを実行に移せるのはほんの一握り。

06.
「善人には善意が返ってくる」
傍観者にならない

世間はそれほど冷たくありません。あなたにできるベストを尽くせば、ベストのことが返ってきます。常に人に優しくすることを忘れず。

07.
「他人は変えられないけど…」
人への接し方は変えられる

他人はコントロールできないけれど、あなたがどう反応するかは変えられます。あなたを変えることができるのはあなただけ。つらい状況は、あなたが克服できる力があるからこそ与えられているのです。

08.
「強制にはあまり意味がない」
直感を大切にする

頭の中にある考えやあなたを取り巻く環境は、あなたの人生に大きく影響します。何か強制されて、いやいややっていることはありませんか?心の中に潜む悪魔には、さよならを告げて。直感を信じましょう。

09.
「立ち止まっても、何も生まれない」
変化することをためらわない

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。