ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BABYMETAL信者VSメタルエリートを描いた「ダークナイト」が面白すぎる【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や世界中を席巻しているBABYMATELムーブメント。メタルとアイドルという、ベクトルが違いすぎる2つが融合した彼女たちが登場した時に食いついたアイドルファンは良しとして、葛藤の中、支持、不支持の決断を迫られたのがメタルファンだ。BABYMETALをメタルの変化として捉えたベビメタ信者と、今までの純然たるメタルを愛するメタルエリートの間の対立を描いた超ウソ字幕映像が「あまりにも本質をついている」と話題になっている。

https://youtu.be/em0ieKJAJ2o

「BABYMETALはメタルじゃねえ」と主張する典型的なメタルエリートと、ムーブメントの熱気を感じ寝返ったベビメタ信者の争い。

エリートたちは「BABYMETALのせいでメタルは死んだ」と嘆き、信者たちは「そんなのは言いがかりだ メタルはすでに死んでいた」と反論。
メタルエリートがBABYMETALが非メタルであるという根拠は「演奏しない」ということだが、ベビメタ信者は「バックバンドがちゃんと演奏しているだろ」「アイドルが歌とダンス バックでメタル演奏 メタルは変わったんだ」。

さらにはマーケティングにも言及する。メタルエリートは「あれはステルスマーケティングだ」と非難すると、一方のベビメタ信者は鼻で笑いながら「でたステマ厨www 売れたのはネットとライブの口コミだ」と一刀両断。

エリート「メタルを金儲けに使っている」、信者「メタルなんて儲からねーだろ 80年代じゃないんだ」、信者「メタルハマーは彼女たちを”艶のあるモンスター”と呼んだ、お前はBU●●N!信者だっけ?」と挑発、これは完全に今の日本のメタラーの縮図である。

観客を「あんなものはサクラだ」とキレるエリートに、「さくら学院かな?」とピンポイントで出てくるセリフもイキだが、最後はみんな取り込まれてしまうオチまで付いている。

この手のつまらない論争は、様々なジャンルでも繰り広げられてきたことだが、「本物・偽者」という入り口から商業的な立ち位置まで、まさにメタルファンの間でのあるあるをまとめたような会話。デタラメすぎるが話としては本当に良く出来ている。

関連記事リンク(外部サイト)

あきらめたらそこで試合終了だ!NHLの試合でスゴすぎるプレーをした選手が話題に【動画】
西武・秋山、ヤクルト・飯田レベルか!?ある高校生外野手の守備範囲が広すぎてヤバい
喝だッ!史上初の珍プレー、空振り三振→振り逃げスリーベース【動画】
史上最強の新型ターミネーターVSシュワちゃん&サラ・コナー!『ターミネーター』最新予告編
NHK『LIFE!』石橋杏奈の可愛すぎるレオタード姿がネット上で話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP