ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットと一緒に食べられる!「コミュニケーションフード」があるドックカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月20日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で「なないろリサーチ ペットのお悩み解決法」と題して、番組リポーターの松本秀樹さんが、「田園茶房」(東京都大田区)を訪れた。

 同店は、田園調布駅から徒歩3分のところにあるペットと一緒に入れるカフェ。15年間犬の食事を研究し数々のオリジナルメニューを開発した、犬のおやつ・ご飯研究家のDecoさんのお店で、ペットの食事の悩み解決にぴったりの店だ。常時30種類を超えるドックメニューがあり、メニューにはカロリーと原材料がきちんと表示されている。野菜の苦手な犬向けの「ロールチキンプレート」(556円 税込み)は、動物性タンパク質と野菜がしっかりとれて、とってもヘルシー。犬向けのデザート「ベリーと豆乳のモンブラン」(493円 税込み)は「コミュニケーションフード」といい飼い主と犬が一緒に食べることができる。

 「ベリーと豆乳のモンブラン」を食べた飼い主は「おいしい!普通のケーキですね」砂糖や生クリームでなく蜂蜜や豆乳を使うことで犬と一緒に食べられるようにしたのだという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:田園茶房 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:田園調布のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:田園調布×カフェ・スイーツのお店一覧
江戸が蘇ったような蔵造りの建物! 日本食をテーマにした文化情報発信型飲食店!
心と体をヘルシーに! 体にやさしい、オーガニックカフェ&ダイニングバー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP