ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版YouTubeアプリで60fps再生が可能に、HTML5プレイヤーではライブストリーミングでも60fpsをサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

YouTube が昨年より WEB 版でサポートしている 60fps の高フレームレート再生を Android アプリにも展開している模様です。これまで、Android アプリでの再生フレームレートは 30fps だけでしたが、一部の動画はより滑らかな 60fps でも再生できるようになりました。60fps は、一般的な 30fp と比べて 1 秒あたりに描画する静止画の枚数が倍になります。つまり、映像がより滑らかになるということです。Android アプリでは画質をコントロールできるオプションが備わっており、60fps に対応した動画の場合は、新たに「720p60」y「1080p60」の画質オプションが表示されるようになります。YouTube はまた、公式ブログを通じて、ライブストリーミングでも WEB 版の HTML5 プレイヤーで 60fps での再生をサポートしたことを発表しています。Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、スタンド内蔵の3ポートUSB電源タップを発売
Xperia M4 Aquaの開封映像、英国では来週発売予定
Sony Mobile、Xperia ZLとXperia Tablet ZのAndroid 5.0.2アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。