ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ReVision of Sence、東名阪2daysを完走し秋に初の全国流通盤発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自主企画『リビフェス』を東名阪各2Daysで開催したReVision of Senceが、初の全国流通盤CDを2015年秋にリリースすることを発表した。

大阪、名古屋、東京と計6Daysを見事ソールドアウトとなった『リビフェス』の最終日、5月21日(木)の東京公演にて、このニュースはアナウンスされた。

ReVision of Senceは、大阪を拠点に全国で活動している5人組バンド。極上のメロディを紡ぐ飾らない歌詞、楽曲からは想像出来ない荒ぶったライヴ。ライヴハウスシーンでは中毒性が高いと注目を集めているバンドだ。

そして、ほぼ全ての楽曲をオフィシャルHPにて無料配信! フリーダウンロード出来る楽曲を視聴し、「まずは聞いてもらいたかった」と自分達の信念に沿って活動している彼らのライヴへと足を運んでみてほしい。

ライヴスケジュール
5月23日 愛知 豊橋clubKNOT
5月24日 大阪 心斎橋CLAPPER
6月03日 東京 渋谷O-EAST
6月05日 名古屋 新栄SiX-DOG
6月06日 東京 渋谷O-Crest
6月07日 大阪 心斎橋VARON
6月16日 大阪 心斎橋VARON
6月21日 愛知 豊橋clubKNOT
6月23日 東京 渋谷O-Crest
7月03日 名古屋 伏見jammin’

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ReVision of Sence オフィシャルHP
昆夏美「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」OP曲は激しいロックチューン

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP