ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほどよい可愛さっ。デザインとしての平仮名をアクセサリーに「ひらがなピンバッジ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前Japaaanでも紹介した平仮名のカタチをデザインとして捉えアクセサリーにした「ひらがなピアス」。ひらがなピアスの作者さんであるyuki nagaoさんによる新たな「ひらがなピンバッジ」を今回はご紹介です。

main

可愛らしいゴシック系フォントで制作されたひらがなピンバッジは全部で9種類。あ(赤)、よ(赤)、ほ(青)、ぽ(白)、す(白)、お(白)、え(グレー)、と(グレー)、ふ(グレー)が用意されています。

photo_01 photo_04

さりげなく胸元にイニシャルをつけてみたりファッション小物に合わせてみても面白そう。お友達の誕生日にイニシャルのピンバッジをプレゼントしても面白いかもしれませんね。

最近ではadidasCARVENなどカタカナをファッションのデザインとして採用するブランドが目につくような気がしますが、ひらがなもまた1文字1文字をじっくり見てみるとデザインとして面白さを感じるところがあります。

普段からあまりにも身近すぎるが故に平仮名をデザインとして向き合うということはなかなかありませんが、こういったアクセサリーにしてみると非常に可愛らしく見えてきます。

photo_07

平仮名ピンバッジは個数限定での販売となっており、売り切れ次第終了とのこと。人気次第ではひらがなピアスのように多くの文字数に対応するなんてこともあるのでしょうか。今後の展開が楽しみなアイテムです。

ひらがなピンバッジ : 東京キッチュ

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

平仮名の丸み・やさしさ・柔らかさをジュエリーに「ひらがなピアス」
まるで”海苔”のよう…パッケージデザインがそっくりな「のりつき付箋紙」が可愛い!
世界初の土に還る和傘のような傘「Brelli」がステキ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。