ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幸せなあの人が、絶対にやらない「17のコト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

豪邸に住むこと。憧れの仕事につくこと。理想の恋人を手に入れること…。叶わないのは、あなたの行動が知らず知らずのうちに不幸を呼び寄せてしまっているかもしれません。

幸せな人生を送っている人が必ず避けていること、無視していることを「Elite Daily」の女性ライターAshley Fern氏が紹介しています。
ほんの少し、行動や考え方を変えることで、幸せになれるかも。

 

01.
余計な問題に
首をつっこむ

他人の問題にわざわざ踏み込んで、苦労する必要はありません。そんなことに時間をとられるよりも、まずは自分の人生をより良いものにするために目を向け、努力することが大切。

02.
楽観的な展望や過剰な期待

人生に失敗はつきもの。期待が大きすぎると、思い通りにいかなかった時失望も大きい。何ごとにも、期待しすぎには注意が必要です。

03.
人間関係に満足して
現状維持

恋愛でも友情でも、関係が安定していることに安心すると、関係が崩れてしまいます。今の状況に満足していては、先に進むことができません。

04.
人によく見られるための
「イエス!」

断ることを恐れて、いつも「イエス」と言ってませんか?自分が本当にやりたくないのに「イエス」という必要はありません。時には「ノー」と言うことで、自分のやりたいことを見つけましょう。それに時間を費やすのです。

05.
○○のやりすぎ

遊びすぎたり、食べすぎたり…。自分を甘やかすことは、のちのち後悔する原因になります。何ごとも、適度が大切。

06.
たくさんの人の
意見を聞く

身近な人の多くが正しいと思っていることでも、自分が違うと思ったら他人に流されず貫くべき。流されるのは簡単だけど、多くの人の意見が正しいとは限らないのです。

07.
振り返りを大事にする

過去の思い出や経験は、あなたの未来をつくる上で指針となること。しかし過去にとらわれすぎると、今あるものを見過ごしちゃう。今、この瞬間を生きよう。

08.
昔の恋人との
思い出に浸る

過去の恋愛が上手くいかなかったことには、さまざまな原因があるでしょう。しかし、その答えを見つけることは非常に難しいこと。大切なのは昔の恋人よりこれからの恋人。

09.
とにかく手当たり次第
目の前のことに集中する

多忙なスケジュールに追われ、大切なものを見落としていませんか?無理をし、自分ができること以上に仕事をすることはストレスの元。優先順位をつけることは、自分らしく生きていく上で大事なスキルです。

10.
他人と比べて
自己評価をする

他人と自分を比べるほど、無意味なことはありません。自分自身でいることが、あなたをより輝かせる秘訣。自分と向き合いましょう。

11.
噂話に時間を費やす

他人の噂を気にしすぎたり、振り回されたりせず自分で判断できる軸を持つこと。

12.
興味がない人とも
付き合いを続ける

大切な時間を、興味がない人と過ごすほど、もったいないことはありません。幸せを感じない人と一緒にいるとあなたも不幸に…。

13.
何かができないことを
環境のせいにする

いつもネガティブに考えていませんか?悪い方向ばかり見て悩んでいると、自分がどれほど幸福なのか気づかないもの。

14.
いきすぎた自己批判

謙遜することも大切だけど、自分を褒めてあげることも同じくらい大事。ダメなところばかりに目を向けていては、自分の良いところも霞んでみえるもの。

15.
一人の時間を
必要以上に大切にする

幸せな人ほど多くの友人に囲まれているものです。自分と向き合う時間は大切ですが、誰かと一緒に楽しむということを忘れないように。

16.
体験よりも
ものに執着する

ものに固執しすぎては危険。確かに欲しいものを手に入れると、満足感を得ることができます。でも、ものが増えてもあなたの血となり肉とはなりません。それより、旅など貴重な経験にお金を使いましょう。

17.
大切な判断を人に仰ぐ

人生のあり方は十人十色。人の数だけ辿ってきた道があります。何が正しいかなんて、誰にも分かりません。他人を、自分のものさしで測るのは止めましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

データが物語る。「休暇」を多く取る人の方が、生産性が高いと判明!
長続きするカップルに、言葉はいらない!幸せなカップルに共通する「12のコト」
科学的根拠アリ!12分以内で、ストレスから解放される「5つのメソッド」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP