ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウル・シティー、ニュー・アルバム『モバイル・オーケストラ』発売&フジロック出演決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ミネソタ州出身、アダム・ヤングのソロ・プロジェクト、アウル・シティー。5月末に東名阪で開催される来日公演は全てソールドアウトとなったが、そんな中さらに嬉しいニュースが飛び込んできた。
2012年発表『ザ・ミッドサマー・ステーション』以来となる通算4作目となるオリジナル・アルバム『モバイル・オーケストラ』の発売が7月10日に決定し、さらにその直後、フジロックフェスティバルへの出演が決定した!

ニュー・アルバムは『モバイル・オーケストラ』と題され、アルバム本編は10曲、日本版ボーナス・トラックは3曲が収録されることになる。今回シングルとして同時に公開された楽曲はアロー・ブラック(アヴィーチーの大ヒット曲「ウェイク・ミー・アップ」のシンガーを務めたことでもあまりに有名)とのコラボ曲になる「ヴァージ」。”ドリーミー・エレクトロ・ポップ”とも形容される彼の音楽の魅力が存分に発揮された新たな名曲の誕生だ。そして昨年11月に日本でもリリースとなり、119の国と地域でリリースとなった「トーキョー feat. SEKAI NO OWARI」も収録される。

そして、そのリリースの直後にはフジロックフェスティバル’15への出演が決定した。アウル・シティーにとっては2012年以来となる2度目のフジロックとなる。昨年はASIAN KUNG-FU GENERATIONが主催する”NANO-MUGEN FESTIVAL”とSEKAI NO OWARIが主催する”TOKYO FANTASY”で来日を果たし、今年は完全完売の単独公演とフジロックでの来日が決定している。日本が大好きであることを公言しているアウル・シティー、今年も多く日本に訪れてくれることになる。

デビュー・アルバムからは「ファイアーフライズ」という全米NO.1シングルを生み出し、前作からはカーリー・レイ・ジェプセンをフィーチャーした「グッド・タイム」というメガ・ヒットを生み出したアウル・シティー。次のアルバムでどんなマジックを見せてくれるのか、興味は尽きない。


リリース情報
ニュー・アルバム
『モバイル・オーケストラ』
7月10日(金)発売 (日本盤/輸入盤/デジタル配信 世界同時発売)
CD:UICU-1263 ¥2,200+税
(iTunes予約注文中)
今予約すると、「ヴァージ feat. アロー・ブラック」含め先行トラック3曲が入手可能に。
iTunes http://po.st/OwlcityPO

1 モバイル・オーケストラ – 日本盤ボーナス・トラック
2 ヴァージ feat. アロー・ブラック
3 アップ・オール・ナイト – 日本盤ボーナス・トラック
4 トーキョー feat. SEKAI NO OWARI – 日本盤ボーナス・トラック
5 アイ・ファウンド・ラヴ
6 アンビリーバブル feat. ハンソン
7 マイ・エヴリシング
8 バック・ホーム
9 バード・ウィズ・ア・ブロークン・ウィング
10 サンダーストラック feat. サラ・ラッセル
11 ディス・イズント・エンド
12 ユーアー・ノット・アローン feat. ブリット・ニコール
13 キャント・リヴ・ウィズアウト・ユー

発売中:これまでのキャリアを総括した日本独自企画ベスト・アルバム!
「ザ・ベスト・オブ・アウル・シティー/THE BEST OF OWL CITY」
UICU-1257 ¥2,200+税/「グッド・タイムwith カーリー・レイ・ジェプセン」収録!

来日情報
フジロックフェスティバル’15出演決定!
http://www.fujirockfestival.com/

JAPAN TOUR 2015
大 阪 5/26 (火) BIGCAT – SOLD OUT!
名古屋 5/27 (水) BOTTOM LINE – SOLD OUT!
東 京 5/28 (木) ZEPP Diver City TOKYO – SOLD OUT!
問)SMASH http://smash-jpn.com


アウル・シティー
米ミネソタ州出身のシンガーソングライター、アダム・ヤングによるソロ・プロジェクト。”ドリーミー・エレクトロ・ポップ”ともいわれる彼のメロディーとサウンドは、眠れぬ夜にラップトップと向き合って生まれたものだ。2009年のメジャー・デビュー・シングル「ファイアーフライズ」は世界23ヶ国でチャート1位に輝き、1200万枚のセールスを記録。その曲を含むアルバム「オーシャン・アイズ」は世界中で大きな共感を得ることとなり、2010年に行われた初の単独来日ツアーはオーディエンスとの一体感と幸福感で溢れた。翌年にはセカンド・アルバム「ブライト&ビューティフル」を発売。2012年にはフジロックのメインステージ出演を経て「ザ・ミッドサマー・ステーション」をリリースし、「シューティング・スター」やカーリー・レイ・ジェプセンをフィーチャーした「グッド・タイム」が大ヒットを記録。2014年にはASIAN KUNG-FU GENERATION主催のNANO-MUGEN FES. 2014に出演し、SEKAI NO OWARI主催のTOKYO FANTASYに出演と2度の来日を果たした。
http://owlcity.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP