ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外のDJ生配信サービス「Chew」とは? ユーザー同士のスキルアップ図る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「Chew」(画像はスクリーンショット)
スマートフォンやPCを利用して、自分のDJプレイを無料でライブストリーミング配信できるWebサービス「Chew」が、海外で注目を集めている。

本サービスは、「世界中のDJがお互いに技術を学び、音楽を楽しめる場」として設立された、DJのための動画配信プラットフォーム。1月のサービス開始以来、110ヶ国以上から8,000人以上ものDJが参加し、12,000を超える動画が生配信されてきた。

誰でも気軽にDJ配信ができる専用サービス!

「Chew」は会員登録を行い、Webカメラやオーディオインターフェイスといった配信に必要な機材を用意することで、自宅でのプレイからDJイベントの様子まで、いつでもどこでも配信できる。

配信された動画はサイト上にアーカイブとして保存されるため、自身のDJプレイをあとで見返すことも可能だ。

また、視聴者のコメント投稿機能により、リアルタイムでフィードバックを受けることもできるなど、自身のプレイ技術の向上にはもってこいのサービスである。

今後はスポンサーを迎えたコンテンツや、さらなる機能を集めたプロ向けアカウントの設立も企画しているとのこと。世界中のDJにとって、Ustreamなどに変わる動画配信サービスとして普及していくのだろうか?

引用元

海外のDJ生配信サービス「Chew」とは? ユーザー同士のスキルアップ図る

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP