ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】AKB48 大注目のシングルが圧倒的セールス力を見せる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから5月18日~20日までの集計が明らかとなり、5月20日リリースのAKB48『僕たちは戦わない』がダントツの売上げを誇り1位になっている。

AKB48.jpg

 『僕たちは戦わない』は、AKB48の40枚目のシングルで島崎遥香がセンターを務めた。このシングルには、【AKB48 41stシングル 選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードが封入されており、注目度の高い作品だ。

 2位は、Apinkの日本3枚目となるシングル『LUV -Japanese Ver.-』。5月25日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Hot Singles Sales”で1位の嵐『青空の下、キミのとなり』が3位と、引き続きセールスを伸ばしている。4位には、TVアニメ『血界戦線』のエンディングテーマに起用されているUNISON SQUARE GARDEN『シュガーソングとビターステップ』がランクイン。5位には、韓国のボーイズ・グループ、NU’ESTの新曲『NA.NA.NA.涙』が入った。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年5月18日から20日までの集計)
1位:AKB48『僕たちは戦わない』
2位:Apink『LUV -Japanese Ver.-』
3位:嵐『青空の下、キミのとなり』
4位:UNISON SQUARE GARDEN『シュガーソングとビターステップ』
5位:NU’EST『NA.NA.NA.涙』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】堂本剛 新ALが2位以下を引き離し1位を独走中、マンウィズが追い上げるか!?
アンジュルム(旧スマイレージ)福田花音卒業 戦友・和田彩花らメンバー続々コメント「卒業を決めた花音ちゃんを応援します!」
GLAY 5/31(日)東京ドームでのライブをFM802で生中継!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP