ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【危険】毒性が極めて強いマンゴーアレルギーになってしまった件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

濃厚な果肉のとろけるような甘さから、食べる人を魅了する果物、マンゴー。しかし、マンゴーは非常に毒性の強い果物でもあることをご存知だろうか?

・顔にかぶれなどの症状
マンゴーはウルシ科の植物であり、食べる人によっては、強いアレルギー症状を引き起こしてしまうのだ。日本でも、マンゴーの製造を営む農園などで働く場合に、マンゴーアレルギーの有無のパッチテストが行われているようで、アレルギーが出た場合、顔などにかぶれなどの症状が出てくる。

・マンゴーを食べた翌日に発症!?
日本では高価であるが、東南アジアなど熱帯地域では、格安で購入することが出来るマンゴー。東南アジアを訪れた際に、スーパーで安く売られているのを見て、購入。ホテルに帰ってマンゴーを食べた翌日、アレルギーが発症するなどのケースが多くあるようだ。

・いきなりアレルギー反応が!
私も以前、東南アジアに旅行中に突然マンゴーアレルギーを発症した。発症するまでは、アレルギーが出たことがなく、たまにマンゴーを食べていたのだが、いきなり、アレルギー反応が出てきたのである。

・何がきっかけかは不明
旅行の疲れによるものか、免疫力の低下か、その時、何がきっかけとなったのかは不明であるが、突然、顔が痛痒くなり、赤い発疹が出来、唇から頬にかけて、腫れあがり、ただれだした。

・医師「非常に毒性が強い」
日本に帰って皮膚科にかかると「体ではなく、顔全体に水膨れのようなかぶれが強く出る」症状というのがマンゴーアレルギーの特徴であるらしく、医師から「非常に毒性が強いため、日を追うごとに、かぶれが強く出ると思います」と忠告された。恐ろしい、マンゴーアレルギー。

・症状が出たらまず病院へ!!
マンゴーアレルギーの症状は、口唇ヘルペスと似ているので、勘違いしやすいが、もしマンゴーを食べて、口の周りが痛くなるようであれば、マンゴーアレルギーの可能性がある。違和感を感じた場合は、接触箇所を入念に洗って、病院で見てもらおう。

執筆: 原田まりる

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/21/mango/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP