ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

がんばれ!Victoryフリーライブにファン殺到、名阪ツアーも発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月20日念願のメジャーデビューを果たした佐賀県唐津市出身・メンバー全員19歳のがんばれ!Victoryが、5月20日メジャーデビュー当日に原宿アストロホールにて入場フリーの「がんばれ!Victory メジャーデビューメモリアル“M3”試合~1夜限りのフリーライブ!~」を開催。ライブ中に、初となる名阪ツアーをサプライズ発表した。

当日は整理券を求めて多数のファンが開場前に殺到。満員の観客の中、「Take Me Out to the Ball Game」(邦題:私を野球へ連れてって)のSEと共に楽器隊のメンバーが登場。メジャーリーグのテーマ曲「Wild Thing」のイントロの演奏をスタートすると、Vo.あやきが力強く拳を突き上げながら登場。「がんばれ!Victoryだ!締まってこーぜ!」との掛け声で、ライブ人気ナンバー「ふらいはい!!!」「KGSD」を立て続けに披露し、ファンの度肝を抜くトップギアのパフォーマンスでライブがスタート。冒頭から会場のボルテージは最高潮に。

Ba.のしのぶが「この日を迎えられるのも、常に一緒に走り続きてくれたファンのみなさんのおかげです。今日、初めてがんばれ!Victoryのライブを見るよっていう方も含めて、これからもみなさんと一緒に走り続けていきます。本当にありがとうございます、そしてこれからもよろしくお願いします」とメジャーデビューを迎え今後の抱負とファンへの感謝を話すと、会場からは「おめでとう!」と祝福の声で満ちあふれた。

続けて今回の企画の主となる、メンバー個人盤の3曲目に収録されるデモ音源を一夜限り初披露。全5曲を1コーラスづつ披露した。この5曲はファン投票企画で1番人気となった曲を本レコーディングし、次作以降の作品へ収録される。初披露のデモ音源初生演奏を緊張の中終えるやいなや、がんばれ!Victoryのライブ恒例のサプライズ発表のサイレンが鳴ると、初の名阪ツアーの開催が発表された。9月5日大阪・ROCKTOWN、9月6日名古屋・池下UPSETにて行われる。

そして、ニューシングルに収録されるNHK Eテレ アニメ「ベイビーステップ」第二シリーズにエンディングテーマで、17日にオンエアされたNHK「MUSIC JAPAN」でも披露され話題を集めている「夢のつづき」を披露。最後は、TBS系テレビ「CDTV」5月度エンディングテーマとしてオンエア中のメジャーデビュー曲「全力!スタート」の演奏をスタートするとファンがサプライズでサイリウムを光らる演出で感動の中、本編は終了した。

集まったファンから鳴り止まないアンコールの声の中、再度がんばれ!Victoryメンバーが登場。再びメジャーデビューへの感謝の想いを涙ながらに話した。「アンコールありがとうございます。そして、あらためて、今日という一生で一度の日にこ こに来ていただきまして本当にありがとうございます。このスタートラインに立てたのも、本当にみなさんのおかげです。なので、せっかくいただいた アンコール、みなさんと一緒に作った曲をやりたいと思います。三三七拍子ー!」とニコニコ生放送の番組企画でファンと共に作り上げた未発表のナンバー「三三七拍子」を披露し、デビューを記念した感動のメモリアルフリーライブは幕を閉じた。

当日のライブはニコニコ生放送でも生中継され、20000人を超える視聴者数を記録。がんばれ!Victoryは5月24日まで連日発売を記念したフリーアコースティックライブの開催と、6月13日には渋谷eggmanでデビューシングル購入者対象の単独イベントを開催する。

セットリスト
M1.ふらいはい!!!
M2.KGSD
M3.Dreamer
M4.scarred
M5.Don´t worry
M6.Simpie thing
M7.ずっと
M8.夢のつづき
M9.全力!スタート
EN1.三三七拍子

ツアー情報
「がんばれ!Victory TOUR 四回の表~虎編~」
9月5日(土)大阪ROCKTOWN
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888/www.kyodo-osaka.co.jp
17:30会場/18:00開演
立見 3,000円(税込・入場時別途ドリンク代)
9月6日(日)名古屋 池下CLUB UPSET
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100/www.sundayfolk.com
17:30会場/18:00開演
立見 3,000円(税込・入場時別途ドリンク代)

関連リンク

がんばれ!Victory オフィシャルサイトhttp://ganbare-victory.com/
がんばれ!Victory オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/victory-amsrm/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP