ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モチモチっとした食感が楽しい、地元で愛される珍しい郷土食「耳うどん」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月18日放送の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)では、「厄よけの街を歩く 栃木県佐野市さんぽ」と題して、俳優の加山雄三さんが「大橋町 野村屋」(栃木県佐野市)を訪れた。

 JR佐野駅から車で5分ほどの場所にある同店は、創業70年を超える老舗の日本そば店だ。 提供される郷土食「耳うどん」は、四角い板状のうどんを手で折り、耳に似た形に作るモチモチっとした食感がおいしい一品。地元ではお正月に食べる、縁起物でもある。

 運ばれてきた「耳うどん」を見た加山さんは「お雑煮みたいだね、これね」とコメント。 続いて食した加山さんは「お、中に結構味が染み通るんですね。 これおいしいね! なんか中にいろんなものが入ってら、鳥、柏、これ椎茸もだしがでるしな。 こりゃうまいわ!」と大満足の様子であった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大橋町 野村屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:佐野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:佐野×和食のお店一覧
「バナナマン」日村も大興奮! 特製味噌で味付けされたご当地グルメ「十勝清水ステーキ丼」!
ご当地グルメ「十勝清水牛玉ステーキ丼」と「牛とろ丼」の夢のミニコラボ丼を堪能!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP