ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GILLEの「あったかいんだからぁ♪」英語カバーにクマムシ佐藤が“YES”で参加!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月10日にリリースされるGILLEの初のカバーベストアルバム『THE BEST of “I AM GILLE."~Amazing J-POP Covers~』に、クマムシの“歌ってない方”である佐藤が参加していることがわかった。

GILLEは、2012年にシルエット姿で「フライングゲット」の英語カバーを歌う謎のシンガーとしてブレイクし、今年3月に香港で行なわれた第五回香港アジアポップミュージックフェスティバルで日本人として初のグランプリ含む3冠を受賞するなど国内外問わず活躍する実力派シンガー。そんな彼女が6月10日に初のカバーベストアルバム『THE BEST of “I AM GILLE.”~Amazing J-POP Covers~』をリリースする。

このアルバムの新録として収録されるクマムシの「あったかいんだからぁ♪」の英語カバーに、ギター・押尾コータローに加え、クマムシの佐藤も参加することになった。

発端は、クマムシの「あったかいんだからぁ♪」の英語バージョン「Attakaindakaraa♪feat.カストロさとし」が、4月1日より世界251か国と地域で配信リリースされることに際し、“歌ってない方”の佐藤の役割は今回なしとのことで、佐藤が知らないところで秘密裏に進められた。佐藤の唯一のパートでる”YES”を、YOUTUBERカストロさとしにとられてしまい、世界デビューを逃してしまったことに憤慨した佐藤。そこにGILLEが歌う「あったかいんだからぁ♪」のカバー申請に届いた音源を聴き、“自分もこの企画に参加することができたら世界デビューができるのでは?”と思った佐藤は、レコーディングが終了したGILLEのスタジオに乱入。後輩芸人である厚切りジェイソンに習ったという本場の“YES”で参加を願い出、相方長谷川に遅れること約2ヶ月後に辛くも世界デビューを掴んだそうだ。

このGILLE「あったかいいんだからぁ♪feat. 押尾コータロー、クマムシ佐藤」は、5月20日より世界251か国と地域に配信リリーススタートしている。

クマムシ佐藤 コメント
GILLEさんといえば「フライングゲット」のカバーなどで世界でも話題になったアーティスト。
僕も参加することで世界進出します!いつもと違う、ジャジーな「Yes」をお聴き逃しなく!

GILLE コメント
本家クマムシさんのyesとは全く違ったグローバルなYesになった気がします!
同じ佐藤さんが歌ったとは思えない!
世界中の女性の皆様☆目を閉じて佐藤さんのYesダンディバージョンにドキドキしてくださいね!

「あったかいんだからぁ♪ feat. 押尾コータロー、クマムシ佐藤」
https://www.youtube.com/watch?v=u-pXAFqgiWM

クマムシ佐藤ドキュメント
https://www.youtube.com/watch?v=tt-7rduqS10

アルバム『THE BEST of “I AM GILLE.”~Amazing J-POP Covers~』
2015年6月10日発売
【初回盤】(2CD)
¥3,056+税
【通常盤】(1CD)
¥2,315+税
<収録曲>
■CD1
01.あったかいんだからぁ♪ feat. 押尾コータロー、クマムシ佐藤
02.フライングゲット
03 .春夏秋冬
04.やさしくなりたい
05.タイム・トラベル
06.行くぜっ!怪盗少女
07.女々しくて
08.100万回の「I love you」
09.さくら (独唱)
10.MONKEY MAGIC feat. ミッキー吉野 from ゴダイゴ
11.ひこうき雲
12.恋におちて feat. 小林明子
13 .六本木心中
14.林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
15.READY!!
16.僕らの夏の夢
■CD2 ※初回盤のみ
「2015.1.29 GILLEroom LIVE vol.2 ~TREASURES~ @ 浜離宮朝日ホール in Acoustic」
Because Of You / ONE –君がいる理由- / Try Again / BIG SUMMER / MOTHER 5曲収録

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
GILLE オフィシャルHP
GILLE、押尾コータローと「あったかいんだからぁ♪」をコラボ!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP