ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無印良品に暑い国のごはんから学んだ、盛夏にピッタリの2品が新発売。夏の家ご飯を楽しくする一品

DATE:
  • ガジェット通信を≫


無印良品を展開する株式会社良品計画は、5月27日から「ごはんにかけるシリーズ」に新たに2品を発売する。

無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」は、ごはんをおいしく手軽に食べられるシリーズとしてご好評いただいている人気のレトルト商品。
今回発売されるのは、暑い国のごはんに学んだ、盛夏にぴったりの2品だ。

「ごはんにかける ハワイ風ロコモコ」(1人前・380円)は、柔らかくジューシーな食べごたえのある大きなハンバーグに、肉汁に炒めた野菜の旨みを加えて仕あげたグレービーソースをかけた。ロコモコ風に目玉焼きを作って添えると、より美味しく召し上がることができる。

「ごはんにかける メキシコ風チリコンカン」(1人前・280円)は、手づくりキットのチリコンカンを「ごはんにかけるシリーズ」にて再開。ひよこ豆とキドニービーンズ(赤インゲン豆)をトマトやチリパウダーなどの香辛料で煮込み、ピリッと辛いソースに仕あげている。スパイシーな辛さが、夏にぴったりだ。

暑いと食事も手をかけて作るのが面倒になってしまうが、美味しい無印の「ごはんにかける ハワイ風ロコモコ」「ごはんにかける メキシコ風チリコンカン」を常備して、夏も家ごはんで美味しくエネルギーチャージしよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP