ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜スタジアムのリビングBOXシート 眺めのよいゆったり席

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2009年に広島・マツダスタジアムでバーベキューが楽しめる席などが誕生すると、観客動員が急増。以来、各球場が趣向を凝らした「特別席」の設置を競い合っている。

 横浜スタジアムで今年登場した新シートのひとつが、写真の「リビングBOXシート」だ。3塁側上段で眺めがよく、座ったり寝転がったりできるゆったりした席。4人用2万2000円、5人用2万7500円など計16ある。このほかにスポーツバーのカウンターのような横並び席「スカイバーカウンター」なども新設された。

 昨シーズンは5位に沈んだ横浜DeNAも、今シーズンは絶好調。加えてこうした新シートの登場もあり、横浜スタジアムの観客動員数は激増している。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2015年5月29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
フットサルの“キング・カズ効果” 長くは続かないとの予測
「巨人の選手は東京ドームの本塁打の打ち方を熟知」と専門家
楽天・松井裕樹 田中将大の米移籍で観客減の危機を救えるか

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP