体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へファーウェイ・ジャパンはは5月20日にSIMロックフリーの新モデルに関する記者発表会を実施。スマートフォンなど3機種を、同社の公式オンラインストア「Vモール」で発売すると発表しました。
中でも注目されるのは「honor6 Plus」です。

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

 これは、ジャパンディスプレイ製の5.5インチディスプレイに、オクタコアCPUの「Hisilicon Kirin 925」、3GBのメモリなどを搭載した、ファーウェイのフラッグシップスマートフォンです。

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

 最大の特徴は、背面に800万画素のカメラを2つ搭載した「ダブルレンズ」仕様であること。2つのカメラレンズを持つことにより、視差を活かして0.1秒と高速でピント調節できるようにしたほか、F値が0.95と、肉眼よりも明るい写真の撮影が可能になったとのこと。

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

他にも、撮影後にも焦点や絞りを変更し、一眼レフのようなぼかしを再現できる「ワイドアパーチャ」モードや、夜景を美しく撮影する「Super Night」モードなどを実現。充実のカメラ機能を備えています。

 

honor6 Plus以外にも注目デバイスが! 

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

さらにファーウェイ・ジャパンでは、「honor cube」と「MediaPad T1 7.0」の2機種も発売すると発表しています。honor cubeは、ハードディスクを内蔵することで、スマートフォンやパソコンなどから写真や動画を取り込み、テレビなどに接続して大画面で閲覧できるホームデバイス。家庭用Wi-Fiルーターとしても利用可能であり、ハードディスクを別途用意するタイプと、1TBのものを内蔵しているタイプの2種類が用意されます。

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

そしてMediaPad T1 7.0は、エントリー向けのAndroid 4.4搭載7インチタブレット。1.2GHzのクアッドコアCPUや4100mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、重量は278gと軽量・コンパクト。最大のポイントは価格で、9,980円(税別)と、なんと1万円を切る価格で提供されるとのこと。

ファーウェイ「honor6 Plus」を楽天と組んで発売へ

これら商品はいずれも、楽天市場に設けられた同社の公式オンラインストア「Vモール」で販売されるとのこと。honorは中国などでもオンライン販売専用のブランドとして位置付けられていることから、日本でも同様の販売施策を取るようです。

 

ファーウェイ・ジャパンの戦略とは?
ファーウェイ・ジャパンのバイスプレジデント デバイスマネージャーである呉波氏は、5月1日に実施されたSIMロック解除義務化によって、今後販売奨励金によるスマートフォンの割引が減少し、日本と世界の市場が近くなってくると予測。そこで今後は、高い品質とコストパフォーマンスを備えたSIMフリー製品を日本市場に提供していきたいと話しています。

1 2次のページ
デジタル・IT
SIM通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。