ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一のラテアートが飲める「DOWNSTAIRS COFFEE」で、最高の一杯に癒されてみない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初夏の日差しが降りそそぐ日、ちょっとオフィスを抜け出しておいしいコーヒーとブレイクタイムを楽しむなんて最高! 都内には数えきれないほどのステキなカフェがありますが、中には世界一のラテアートの腕を持つバリスタさんが目の前で美しいラテアートのコーヒーを入れてくれる、なんともぜい沢なお店があるのをご存知でしょうか?

東京メトロ・乃木坂駅の3番出口を出て、外苑東通りを歩いて3分。高級車の代名詞であるメルセデス・ベンツの情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション」の中にあるのがカフェ「DOWNSTAIRS COFFEE」です。スタイリッシュなベンツの車を横目に、開放的な空間でコーヒーを楽しめるこのお店には、なんとラテアートの世界チャンピオンが在籍しているのだとか!

 それが、2014年10月、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドで開催された「コーヒーフェストラテアートワールドチャンピオンシップ2014」で見事優勝を果たしたバリスタの大田悠介さん。大田さんがこの世界に入ったのは、大学時代にアルバイトをしていたスターバックスコーヒーでコーヒーにハマったのがきっかけ。「実はバイトをはじめる以前はコーヒー自体あまり得意ではなくて、カフェモカばかり飲んでいたんです。けれど、コーヒーを淹れる側に立ってから、豆の種類や味わい、淹れ方によって全く異なる表情を見せるコーヒーの奥深さにどんどんハマってしまいました」と大田さんは言います。

 コーヒーに興味を示した大田さんが次にチャレンジしてみたのが、ラテアート。一見難しそうに見えるラテアートですが、特別な器具を必要とするわけではなく、手軽に始められるということで挑戦してみたのがきっかけだったのだとか。その後ラテアートの魅力にどっぷりと浸かってしまった大田さんは、大学卒業後もコーヒーの道へ進みます。有名個人店などでの修行を経て、11年7月にオープンした同店に参画。同店はもともとアジア人初のラテアートの世界チャンピオンである澤田洋史氏がプロデュースしていたことから、大田さんも澤田氏を師事し、経験を積んだことで昨年世界王座を手にしました。

同店では、そんな大田さんの美しいラテアートが施された一杯をいただくことができます。「ずっと一つの目標にしていた『世界チャンピオン』という夢を叶えることができたので、これからは自分のコーヒーを通じてもっと多くの人にラテアートの魅力を伝えたいと思います」と大田さん。あなたも、大田さんの作る至高の一杯と共に初夏の昼下がりを楽しんでみてはいかがでしょう?

■DOWNSTAIRS COFFEE
営業時間=7:00~23:00
TEL=03‐3423‐8772
住所=東京都港区六本木7‐3‐10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP