ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラネタリウムで”芝”に寝転び”雲”に乗りながら星空を体験!心を休め感覚を開放するひとときを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年の12月にリニューアルオープンする「コニカミノルタプラネタリウム”満天”in Sunshine City」は、新たに「芝シート」「雲シート」というリラックスできる特別シートを設置する。

「日々の慌しい生活で疲れた心を、プラネタリウムでケアしたい」との想いで、プラネタリウム”満天”をデザイン。通常の椅子席のほかに特別な座席をドーム前方に設置する。

その特別な座席とは「芝シート」と「雲シート」。
「芝シート」は、「芝」を敷きつめた上に寝転んで星を見ることができるシート。
「雲シート」は、雲に乗って星を見上げることをイメージし作られたシート。
どちらも今までにないスタイルでプラネタリウムの星を眺めることができるよう工夫されている。
またドーム内は、黒ベースの内装とロウソクの灯りのような暖かみのある照明を設置。落ち着いた雰囲気を演出する。

「コニカミノルタプラネタリウム”満天”in Sunshine City」はリニューアル工事に伴い、2015年9月1日(火)から約3カ月間は休館となる。

都会では見ることができない満天の星空を、芝に寝ころび雲にのりながら眺める特別感の中で体験し、日常のストレスを解消してみよう!12月のリニューアルが待ち遠しい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP