ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

野菜たっぷり、ボリューム満点、低カロリー!池袋にニューヨーク発ラップサラダ専門店オープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

気軽に入れて時間もかからずお財布にも優しいファーストフード店は、何かと便利でありがたい存在。でも、もっとヘルシーなメニューがあったら良いのになあ、と思っている人も多いはず。

5月29日に、池袋サンシャインシティ アルパ1Fにオープンする「Saladish(サラディッシュ)」(http://www.saladish.jp)は、ニューヨーク発のラップサラダ専門ファストカジュアルレストラン。その名の通り、とにかくたっぷり野菜が摂れると評判の店だ。

メインのサラダは、2種類のグリーン(レタスミックス、ほうれん草)、40種類以上のトッピング、13種類以上のホームメイドドレッシングによる組み合わせにより、ほぼ無限のパターンが楽しめるという。そのオリジナルセレクトのサラダを、ボウル、ライスボウル、トルティーヤラップのいずれか好きな形でオーダーできる。

注文してから目の前でチョップされるサラダは、フレッシュなだけでなく、エンターテイメント性もあり、見ているだけでも楽しい。ドレッシングとよくなじんだ味わいも格別だ。

そして何よりうれしいのが、平均カロリーが300kcal以下だということ。ヘルシー志向の女性はもちろん、健康に気遣う男性の毎日のランチにもおすすめ。なんと、成人が1日にとるべき野菜の70%を摂取できるという。

またニューヨークスタイルでありながら、日本独自の胡麻や和風ダシを生かしたドレッシング、産地にこだわった食材の仕入れなど、よりカラダに優しいこだわりが感じられる点もGood。

サラダをメインディッシュとしたボリュームたっぷりの新しいカタチの「食事」。美と健康のために、ぜひお試しあれ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。