ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンクパワー、パイオニアとレコチョクが開発したクルマ向け定額制音楽ストリーミングに同期歌詞機能を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンクパワーは、パイオニアとレコチョクの協業により実現したクルマ向け定額制音楽ストリーミングサービスに5月20日より同期歌詞データの提供を開始した。

5月下旬より順次発売となる、パイオニアのカロッツェリア「サイバーナビ」新製品に搭載された定額制音楽ストリーミング機能「ミュージッククルーズチャンネル」は、レコチョクの音楽ストリーミングサービス「replay」にパイオニア独自の楽曲レコメンド技術を組み合わせたクルマ向けの定額制音楽ストリーミングサービス。

シンクパワーが提供するのは、再生楽曲にあわせてカラオケのように自動で流れていく歌詞(=同期歌詞)。同期歌詞データが自動で表示される機能は「プチリリ機能」と言い、レコチョクの「replay」にこの「プチリリ機能」が連携されているため、「ミュージッククルーズチャンネル」を利用する際に、再生された楽曲の歌詞を楽しむことができる。

スマートフォンに専用アプリ「ミュージッククルーズチャンネル」(無料)をダウンロードし、「サイバーナビ」とBluetooth接続すると、歌詞がスマートフォンに表示される。HDMI入力搭載のリアモニターに接続すると、大画面で同期歌詞を表示しながらみんなで歌って楽しめる空間を実現できる。

パイオニア サイバーナビ ミュージッククルーズチャンネル
http://pioneer.jp/carrozzeria/carnavi/cybernavi/avic-zh0999_line_avic-vh0999_line/

カロッツェリア公式サイト
http://pioneer.jp/carrozzeria/

関連リンク

シンクパワー
パイオニア
レコチョク
「プチリリ」シンクパワー代表 冨田雅和氏インタビュー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP