ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kalafina『Fate/stay night』曲がBUMPを破り、波乱のビルボードアニメチャートを制す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月13日発売の強力作が多数ランクインした今週のビルボードアニメチャート。全20曲中、実に11曲がチャート初登場となった。

 そんな波乱の週に、先週まで3週連続の首位を記録していたBUMP OF CHICKENを破ったのが、Kalafina「ring your bell」。人気PCゲームから発展したアニメシリーズの最新作『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』(2014年10月より2シーズン放送)、その2ndシーズンのEDを飾る一曲だ。エアプレイ5位、セールス3位、デジタル1位、ルックアップ5位、Twitter4位と実にバランスよくポイントを積み上げ、総合力の高さで見事に首位を制した。特に、エアプレイ、デジタルのポイントは今後もチャートに活きる可能性が高く、リスナーの評価次第ではロングヒット化の可能性も十分にある注目の一曲となりそうだ。

 今週、遂に2位へと陥落した『血界戦線』BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」。だが、こちらもエアプレイ1位、デジタルとルックアップが2位と、指標単位では依然高い順位をたたき出し、こちらもロングヒット化の傾向が見られる。バンド自身も、もはや国民的バンドとしてシーンで高い存在感を発揮していることも考えると、「Hello,world!」は今後もしばらくチャートに残り、アニメチャートのマイルストーンとして機能する一曲になりそうだ。

 続いて3位になったのはCINDERELLA PROJECT「GOIN’!!!」。同曲は、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』13話にて披露された新曲で、フィジカル2指標(セールス、ルックアップ)がともに1位となる高い“フィジカル力”を見せつけた一方、エアプレイを含む他指標で苦戦し3位という結果に落ち着いた。

 その他、5月13日発売作で今週ランクインとなったのが、『うたプリ』シリーズ曲のカミュ(前野智昭)「Saintly Territory」(4位)、映画『天才バカヴォン』主題歌のチームしゃちほこ「天才バカボン」(5位)、『グリザイアの楽園』OP曲の黒崎真音「刹那の果実」(6位)など。次週以降、これらの初ランクイン曲がどうなるかにも注目しよう。

関連記事リンク(外部サイト)

5月25日付 Billboard JAPAN Hot100
Kalafina 新Sg『ring your bell』がiTunes/moraのランキングで1位独占中
アルスマグナ 東京/大阪/仙台にてリリイベ開催決定&新ビジュアル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP