ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐「青空の下、キミのとなり」ビルボード総合Hot100で首位、西野カナ2位を守る

DATE:
  • ガジェット通信を≫
嵐「青空の下、キミのとなり」ビルボード総合Hot100で首位、西野カナ2位を守る

 嵐「青空の下、キミのとなり」は、相葉雅紀主演のフジ系月9ドラマ『ようこそ、我が家へ』主題歌で、2形態でリリースされセールスで大差をつけた今週、Billboard JAPAN Hot100総合首位に立った。他指標ではエアプレイ24位、ルックアップ1位、ツイッター2位といずれも高ポイントを積み上げていて、なかでもツイッターは初登場から8位→11位→2位→2位と総合ポイントを牽引、コアファンを中心とした注目度の高さを裏付ける結果となっている。

 一方で嵐のツイッター1位を2週に亘って退けたのは、西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」だ。ツイッターと共に、ダウンロードでは初登場後1位→2位→1位と若年層を中心として強さを発揮し、前週からルックアップも52位から急伸して4位と、ロングヒットが期待できる展開だ。

 リリース週に合わせてエアプレイ1位となったのは、KANA-BOON「なんでもねだり」。エアプレイでは53位→36位→11位→1位と推移し、ツイートがこちらも強く、7位→13位→14位→4位と、今週はフィジカル2指標とダウンロードも上積みし、総合4位となった。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「青空の下、キミのとなり」嵐
2位「もしも運命の人がいるのなら」西野カナ
3位「あなた」いきものがかり
4位「なんでもねだり」KANA-BOON
5位「Evergreen」GENERATIONS from EXILE TRIBE
6位「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。
7位「ring your bell」Kalafina
8位「Beautiful」Superfly
9位「Hello,world!」BUMP OF CHICKEN
10位「GOIN’!!!」CINDERELLA PROJECT
11位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
12位「とある始まりの情景~Bookstore on the hill~」flumpool
13位「Starburst」Fear,and Loathing in Las Vegas
14位「アイ・リアリー・ライク・ユー」カーリー・レイ・ジェプセン
15位「Saintly Territory」カミュ(前野智昭)
16位「ありがとう Forever…」西内まりや
17位「僕たちは戦わない」AKB48
18位「天才バカボン」チームしゃちほこ
19位「愛の点滅」クリープハイプ
20位「Relax In The City」Perfume

関連記事リンク(外部サイト)

5月25日付 Billboard JAPAN Hot100
今井美樹 6年ぶりのオリジナルアルバム『Colour』遂にリリース ロンドンでのライブ映像も公開
アカシック メジャー1弾ミニアルバム全曲試聴&「CGギャル」の先行配信開始 期間限定の“くノ一”価格も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。