ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レキシ・池田貴史、オフィシャルファンクラブ「レキシ研究所」6/1オープン決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レキシが、オフィシャル・ファンクラブ「レキシ研究所」を6月1日14時からスタートさせることが決定した。

この「レキシ研究所」は、「歴史の研究」をコンセプトに、レキシ扮する“イケディアナ・ジョーンズ”とファンである会員(研究員)が繋がる夢と冒険心に溢れた、レキシ初となるオフィシャル・ファンクラブ。会員となった研究員には、通行手形(オフィシャルファンクラブ会員証)や会報誌、メールマガジンが楽しめるほか、毎回プレミアチケット必至のワンマンツアーの先行申し込み、楽しいに決まっている会員限定イベントなどを実施。

さらには、大人気”袴Tシャツ”を全20種類に増やした“伽羅古(からふる)袴Tシャツ”を購入できる会員限定のオンラインショップ「楽市池座」の利用、さらに会員専用のWEBサイトでの動画や写真の閲覧、質問コーナー、プレゼントコーナー、限定グッズの通信販売など、レキシの愛と冒険心がてんこ盛りのファンにとってはたまらない特典が満載となっている。

早速、今年9月には、ファンクラブ結成記念イベントとして、東京・大阪にて、ファンクラブ限定イベントも予定しており、ファンクラブ会員限定のチケット申込受付が決定している。今回のオフィシャル・ファンクラブ開設にあたり、レキシからコメントも届いている。

昨年は4枚目のアルバム「レシキ」を発売し、瞬間完売の日本武道館公演、オシャレキシ(上原ひろみ)との東名阪ツアーなど、その音楽性とステージングに熱い支持を固めたレキシだが、今年は、全国各地のフェスやイベントに続々出演が決定している。4月に行われた「ARABAKI ROCK FEST.2015」に始まり、「JAPAN JAM BEACH 2015」、「VIVA LA ROCK 2015」、「RHYMESTAR presents 人間交差点2015」、「CIRCLE ‘15」に続き、直近では5月24日「GREENROOM FESTIVAL ‘15」、5月30日「TAICOCLUB ‘15」、6月6日「百万石音楽祭 2015」などへの出演のほか、6月24日、パスピエ presents「印象D」、7月31日「ザ・クロマニヨンズ vs レキシ」といったライブイベントにも出演する。

その後も「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER2015 20th ANNIVERSARY」はじめ、全国各地で開催される大型フェスなど、怒涛の出演ラッシュとなっている。出演情報、最新情報などの詳細は随時更新されるオフィシャルサイト「うぇぶ城」まで。

レキシ研究所 所長からのメッセージ

オフィシャル・ファンクラブ「レキシ研究所」概要
ファンクラブ会費:入会金1,000円(税別)/年会費4,000円(税別)
決済方法:クレジットカード、各種コンビニ支払

コンテンツメニュー
会員サービス
会員証/入会特典:通行手形(オフィシャルファンクラブ会員証)
会報誌
ファンクラブ会員限定イベント:会員だけが参加できる限定イベントを実施。
チケット先行:ワンマンツアーやイベントやライブの最速チケット先行予約。
メールマガジン:ライブやテレビ・ラジオ出演などの他、レキシ研究所の最新情報などをメールマガジンにてお届け。
会員限定WEBサイト
かわらBang:レキシ研究所の最新情報や、会員限定の情報などをいち早く掲載。
ド~ガの泉:コメント動画やオフショット動画を配信。
Photo Motto:ここでしか見れないオフショット写真、レキシ本人が撮影した写真などを配信。
イケディアナ・ジョーンズに聞け!!:会員からの質問、悩み相談にレキシが回答。
DANWA室:会員同士で情報を交換するための掲示板を設置。
イケディアナ掘り出し物市:レキシの私物をプレゼント。

会員限定オンラインショップ「楽市池座」
レキシ・池田貴史のオフィシャルグッズの中でも大人気の「袴Tシャツ」。オフィシャルファンクラブ「レキシ研究所」会員限定オンラインショップ「楽市池座」では、この「袴Tシャツ」のカラーバリエーションを全20種類に増やした「伽羅古(からふる)袴Tシャツ」を販売します。
決済方法:クレジットカード、各種コンビニ支払

関連リンク

レキシオフィシャルサイト「うぇぶ城」:http://www.laughin.co.jp/ikechan/
レキシ レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024737.html
レキシ オフィシャルTwitter@ekechang

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP