ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android WearでGoogleマップの地図を表示したり周辺スポットを検索することが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日リリースされた Google マップの最新バージョン v9.9 で Android Wear スマートウォッチ上でも地図を閲覧できるようになりました。Google マップは以前より、Google マップナビ中は Android Wear に経路を表示していましたが、v9.9 ではアプリドロワーに「地図」という名のアプリが表示されるようになり、スマートウォッチ上に地図を表示して Google マップの一部の機能を利用することも可能になったのです。Android Wear 上でできることは、地図を表示して現在地を確認、コンパスモードの利用、地図の拡大・縮小、周辺スポットの検索です。スマートフォンやタブレットのフル機能は利用できませんが、今の場所を確認したり周辺スポットを検索することが手首のスマートウォッチ上で行えます。


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、今年後半に新たなフラッグシップスマートフォンを投入予定
Google、モバイルデバイスからのGoogle検索時に最新ツイートを表示する新機能を提供開始
Instagram、写真コラージュアプリ「Layout from Instagram」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP