ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、デバイス間コミュニケーションプラットフォーム「Samsung Flow」のAndroidアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が昨年 11 月に発表したデバイス間コミュニケーションプレットフォーム「Samsung Flow」の Android 向けアプリ(ベータ版)を Google Play ストアにリリースしました。しかし、現在アプリは日本からではダウンロードできません。Samsung Flow はスマートフォンやタブレット、PC スマート TV など、様々な機器で行う操作を別の端末でもシームレスに継続できるようにするためのアプリ向けプラットフォームサービス。ある端末のアプリのアクティビティを別の端末に転送することで、端末を変更しても作業を継続することができます。例えば、スマートフォンで動画を視聴しているときに画面が小さいと感じたら、タブレットに切り替えて続きを視聴したり、PC で WEB ページを閲覧中に外出する場合にはスマートフォンに転送し、続きを表示して外出できるようになります。Samsung Flow アプリは現在、Galaxy S5 / S6 / S6 edge、Galaxy Alpha、Galaxy Note 4 / Note edge、Galaxy Tab S をサポートしています。Samsung Flow」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、モバイルデバイスからのGoogle検索時に最新ツイートを表示する新機能を提供開始
Instagram、写真コラージュアプリ「Layout from Instagram」をリリース
Samsung Galaxy S6 / S6 edgeのグローバル販売台数が1,000万台を突破したと伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP