ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

考えついた人は天才! ソニーの新商品「LED電球スピーカー」を使ってみたらスゴかった

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 ソニー株式会社が5月12日、LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」の発売を発表した。

 LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」は、LED 照明と Bluetooth スピーカーを合体させた製品。専用リモコンやアプリをインストールしたスマートフォンから音楽を再生したり、照明の光を調節したりすることができる。


 斬新で今までにないような商品だが、ネット上では、「なにこれメッチャ素敵やん!」「これ考えた人天才っしょ…」「結構いい値段だけど、欲しいな」と評価する声が多かった。

 そこで今回はソニー株式会社広報部の高橋さんに、商品の魅力やおすすめの使い方について聞いてみた。

 「『LSPX-100E26J』は、現在使用している照明器具の電球と交換するだけで、リビングやキッチン、スタンドランプとあらゆる場所に取り付け可能で、インテリアに自然に溶け込みます。本機をソケットに挿すだけで、これまで音楽を楽しむという感覚が薄かった洗面所などでも気軽に音楽を楽しめるところが、大きな魅力ですね。日本の住環境にもピッタリな商品です」

 おすすめの使い方ついて聞いてみると、「ベッドサイドに置いて、読書をしながらリラックスできるBGMを流すのはいいでしょうね。天井照明に使用する場合は、上から明かりと一緒に音楽が降り注ぐという新感覚の体験ができるでしょう」と答えてくれた。

 こちらの製品は現在、東京・名古屋・大阪にあるソニーストアに展示されている。ソニーストアで実際に商品を使用したところ、普通の電球サイズにも関わらず、音質はパワフルで物足りなさを感じなかった。専用のリモコンも小型で使いやすい。ワンルームならこのLED電球スピーカーひとつでスピーカーは十分だと思った。

 正式な発売日は5月23日を予定しているとのこと。これからもユーザーの予想を超えたユニークな製品を開発し続ける老舗メーカーであり続けてほしい。

■関連リンク
LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」
「完璧な靴ひもの結び方」動画が話題
「一人暮らしのOL」イラストに共感の嵐

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP