ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大丸東京店から今年のお中元に新提案!今人気の「4Cスイーツ」って何?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年もまもなく、お中元ギフトに頭を悩ませる季節がやってくる。大丸東京店では、6月1日(月)からお中元ギフトの店頭受付がスタート。

昨年人気1位だったビールに代わり、今年は洋菓子が1位になることが予想されるのだとか。なかでも、Cool クール(涼しげ)・Clear クリアー(冷たい・透き通った)・Cute キュート(かわいらしい)・Colorful カラフル(彩り豊かな)という4つのCを満たした、「4Cスイーツ」が注目株。

大丸東京店でも、見た目が可愛らしく、スイーツの中ではカロリーが低くヘルシー思考の女性にも人気のゼリータイプの商品を強化。夏の涼菓ゼリー寄せ(5400円)やドォーブルジュレ(5400円)、夏野菜の和風&塩レモンゼリー寄せ(5400円)など、バリエーション豊かに取り揃える。

また今年は、税込2700円・3780円・4860円という中間価格帯の商品を増やし、購入しやすさにも配慮。ジャムセット(2700円)や蜂蜜コンポートと国産蜂蜜詰合せ(3780円)、「旅する丸干し」ドライいわしオイル漬け(4860円)など、手が伸びやすい商品も用意している。

そしてもうひとつのキーワードは本物志向。少し価格が高くてもいいものを購入して長く大事に使うという消費者が増えていることから、こだわりギフトを強化。国産黒毛和牛クロワッサンローストビーフ(1万800円)や和牛生ハム(ブレザオラ)の食べ比べ(1万800円)、うなぎ茶漬け(9500円)など、特別お世話になった人への贈り物にはもちろん、自分へのご褒美としても欲しくなる逸品をラインナップ。

さあ、今年のお中元、アナタはどうする?ビールやジュースといったマンネリを脱して、少し冒険してみてはいかがだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP