ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何度も洗えてかさばらない!組み立て式の「エコな食器」が便利かも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

当たり前だけれど、アウトドアで紙皿を使うとゴミが出る。かと言って、洗える容器をたくさん用意するとなると、かさばって持ち運びが大変だ。

じゃあ、何度も洗えて紙みたいにかさばらない食器があったらどうだろう? そんなちょっとしたアイテムが「Cloud Supply」で紹介されている。

組み立て式で、何度も使える
エコなプラスチック容器

紙のように重ねて持ち運べ、組み立てれば食器になる。シンプルな仕組みだけれど、プラスチックなので何度も洗えて便利なのがこの「A Fold Up Eating Set」という食器セット。カップとボウル、スプーンとフォークがセットになっている。

重さも全部で70グラム(卵1個分くらい)と軽いため、アウトドアの食器としてはめちゃくちゃ活躍しそう。紙のように重ねるだけだからバッグにだって沢山入りそうだ。使い方は、折り目に沿って組み立てるだけ。

使った後はキレイに洗える。

もちろんスープや飲み物にも使えるし、沸騰したお湯を入れても問題なし。食洗機にだって対応している。

元々は資金調達のために投稿されたプロジェクトだったが、すでに目標金額は達成済。引き続き「Cloud Supply」で購入できる。日本までの送料を含め、価格は30ドル(約3,600円)だ。注文から届くまでは6週間ほどかかるとのこと。

夏にかけて、キャンプにBBQとアウトドアに出かける機会は増えていく。実用的な意味もそうだけど、みんなの注目を集められるちょっと知的なアイテムとしても、早めにチェックしておいて損はないかも。

Licensed material used with permission by Fold Project

関連記事リンク(外部サイト)

【まるで魔法】「音波」で火を消す消化器が登場!開発したのはアメリカの大学生
つけるだけで集中力が上がる「メガネ」が登場。プログラムの開発はNASA!
人間のウンチから、金・銀・プラチナなど「貴金属」が採取できると判明!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP