ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

泣くだけ泣いたら…早めに終わった恋を昇華させる方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

150519_propose.jpg
「恋をしたい、素敵な人にめぐり合いたい、大好きな人と結婚したい…」。
女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの人のこのような相談を、解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日では、これらの経験をもとに、成功メソッドをご紹介します。
150519_propose1.jpg大好きな人とのお別れは辛いですよね。でも泣きたいだけ泣いたら、その恋とはお別れして次に進んでほしいものです。
今回は、終わった恋を上手に昇華させる方法を紹介します。

相手のいいところを探そう

自分が別れを告げたのか、フラれたのかでも違うのですが、あえて別れた相手のいいところを探してみましょう。そして、それを書き出してみて。
たくさんのいいところがあった彼なら、そんな素敵な人とつきあったことに感謝しましょう。逆にいいところがあまりなかったなら、大した相手ではなかったのだと気持ちを切り替えればいいんです。

思い出の物はすべて整理する

どうしても捨てられないもの以外は、すべて捨てましょう。貴金属やブランドものなら売ってしまうのもいいかも。
愛情の反対語は、無関心。思い出のものを見ても、何も感じなくなるまでクローゼットのなかにしまっておくのも手です。

女性は寂しさから思い出を上書きする

思い出したくない思い出も、心のなかのクローゼットにしまって、ロックしちゃいましょう。女性は、寂しさや弱っている状態から脱するために、好きな人ができると思い出を上書きしていきます。
次の恋なんてできない! と思っているのは、じつは間違い。たった一回の失恋を引きずって、せっかくの素敵なチャンスを逃すことがないように、早めに思い出は整理して次へと進んでいきましょう。
Young woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
auのかぐや姫がお手本! 告白は明るくさわやかに♡
気になる彼との初デートで気をつけたい3つのポイント
GWの過ごしかたで、フリーの人は恋模様に差が出るみたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。