ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新Mac Bookをさらに使いやすく!便利なUSBハブ&充電器が爆発的ヒット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年3月に新Mac Bookが発表され、ノートPCを新調した人もいるだろう。

しかし、この新Mac Book、USB Type-Cが搭載されており、これまで通りにノートPCが使えないということもあるのだ。

そんな人にオススメしたいのが、この「HUB+」というガジェット。

現在、クラウドファウンディングサイトのKickstarterにて出資募集中なのだが、締め切りまでまだ4週間ほど残っているにも関わらず、あっという間に目標額の8倍以上を集めてしまった大注目プロジェクト。

HUB+のUSBのポートは通常のタイプAが3つ、タイプCが2つの計5ポート。コレにくわえ、ディスプレイコネクタ、カードリーダーも搭載されている。

ちなみに、USB Type-Cというのは、実はデータ転送速度が最大10Gbpsで、動画の転送なども楽にできる。

HUB+本体にリチウムイオンバッテリーを搭載しているので、PCにつないでいないときは、この本体をスマートフォンなどの充電器としても使用できるのも便利な点の一つ。

現在資金提供可能な枠は79ドル(約9450円)でHUB+が一つ、HUB+にアダプターが付属する86ドル(約1万290円)などで、発送は7月予定。

このType-Cはオープン規格なので今後、Apple製品だけでなくほかの規格にも広まる可能性も。今の内に手に入れておけば便利かも!

Kickstarter(Hub+ for USB-C)
http://kck.st/1JOnaSl

デバイス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP