ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG Watch UrbaneにLJZ13Eビルドへのアップデートが配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG の最新 Android Wear スマートウォッチ「LG Watch Urbane」にソフトウェアアップデートの配信が開始されました。アップデート後のビルド番号は、「LJZ13E」で、前回の「LJZ01H」から変化していますが、OS バージョンは Android 5.1.1、Google Play 開発者サービスは 7.3.36 のままです。LG Watch Urbane については、リリース版が Wi-Fi の 12ch と 13ch への接続をサポートしていないことが判明しており、この点が修正されていると予想されます。アップデート方法は、通知に「システムアップデートを実行」のメッセージが表示されるので案内に従って処理を進めるか、「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」をタップして手動でチェック・インストールを行います。


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、インドで「Nubia Z9 Mini」を発売開始
LG、G4ファミリーとなる5.7インチ「G4 Stylus」と5インチ「G4c」を発表
ソフトバンク、Galaxy S6 edge以降の機種はSIMロック解除に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP