体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

すべて手作りの「水上ハウス」に、20年間自給自足で暮らし続けるカップル

150519_off-grid-house

カナダのバンクーバーアイランドに、自給自足の生活を20年間実践しているカップルがいる。

66歳のウェイン・アダムスさんと59歳のキャサリン・キングさんは、1992年に自分たち専用の小さな島をつくり始めた。今は魚を釣って、植物を育てながら暮らしているそうだ。

85singo_sustainable-home-off-the-grid-freedom-cove-wayne-adams-catherine-king-22 85singo_sustainable-home-off-the-grid-freedom-cove-wayne-adams-catherine-king-9 85singo_sustainable-home-off-the-grid-freedom-cove-wayne-adams-catherine-king-231 85singo_sustainable-home-off-the-grid-freedom-cove-wayne-adams-catherine-king-1

彼らは自分たちの手で作りだした、この小さな12の島々を「フリーダムコーヴ(自由の入江)」と呼んでいる。そこにはスタジオや、アートギャラリー、ゲスト用の灯台、ダンスステージなどがある。そのうち2,000平方メートル程ある5つの島は、食用の植物を育てるための植物園だ。

飲水は近くの滝や、雨水から得られる。エネルギーは14機のソーラーパネルから発電することで、自給自足の生活を送ってきた。

85singo_sustainable-home-off-the-grid-freedom-cove-wayne-adams-catherine-king-8 85singo_sustainable-home-off-the-grid-freedom-cove-wayne-adams-catherine-king-4
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。