ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ホテル阪急インターナショナル】なんと具材はふかひれや鮑!!贅沢すぎる冷麺で美味しい夏を味わおう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑い季節のお楽しみとも言える、さっぱり爽やかな冷麺。普通は気軽につるっと食べるものだが、ホテル阪急インターナショナル(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/)2階の中国料理「春蘭門」に6月1日(月)より登場する「春蘭門 特製冷麺」(3326円/税・サ込)は、一般的な冷麺とは一線を画す豪華版。

麺と別添えに盛り合わされた具材は、ふかひれ、鮑、海老、帆立貝柱、クラゲといった海の幸をはじめ、なんと全12種類。美しく涼やかな盛り付けも見事だ。

特製タレは、干し椎茸をベースに醤油、砂糖、ごま油などをブレンドし、5日間寝かせたもの。甘くやさしい口当たりながら、隠し味のシークヮーサーでさっぱりとした後口を実現している。香りのいい練り胡麻とともに麺にかけて食せば、感動の美味しさが口の中に広がること間違いなし。好みで辣油(らーゆ)やマヨネーズをからめていただこう。

こちらのメニューは夏季限定で、味わえるのは9月30日(水)まで。友人との贅沢ランチに、父の日のプレゼントディナーに、この機会にぜひ「春蘭門」に訪れてみてはいかがだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP